スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ホームアドバンテージ
 地の利、ホームアドバンテージってあるんだな。東京ドームでの巨人戦は嫌な雰囲気しかありませんでしたが、西武ドームの巨人戦は勝てそうな雰囲気がありました。

 8表二死一、三塁、阿部のときの栗山のファインプレーで試合が決まった感じがします。あれが抜けていたらと思うとゾッとするし、「阿部でもダメか」と巨人の士気をくじくことができたし。連日お立ち台に立つ栗山が頼もしい。

 8裏に追加点が入ってからベンチ前でキャッチボールを始める十亀を見て「まだ行くんだ」と驚きました。「三連投になるサファテじゃなくて、涌井か大石で9回は行くんだろうな」と思っていましたから。十亀は120球で投げ終えたことを考えると、追加点の有無に関わらず完投させる予定だったんでしょう。

 渡辺監督は現役時代エースだったので、いくらブルペンを充実させても先発がゲームを作らないと意味ないし、できるだけ先発が長く投げないとブルペンに負担が掛かることを十分知っているはずです。つまり、投球数が多くないなら、できるだけ先発を長く投げさせたいという意向があると。

 五連勝といっても、全て接戦で勝っているので連勝中という気がしないです。全ての試合で終盤に決勝点、追加点を取っているのを見ると、勝負強い骨太な戦闘集団になっているのかなという気もします。とりあえず明日も勝たないと。菊池が巨人打線にどこまで出来るか楽しみです。

 今日相馬勝也バッテリーコーチが亡くなり、喪章を着けての試合になりました。2008年日本一のときのコーチが亡くなるのは寂しい気がします。ポジションが違うので接点がないはずの栗山が目頭を熱くしているのを見ると、相馬コーチはポジションの違いに関わらず慕われていたことが察せられます。

 相馬勝也氏のご冥福をお祈りします

 
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/06/02 22:11] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<試練 | ホーム | 主将の一撃>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1328-c4f907cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。