スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
WBCの後遺症
 炭谷の昨日のケガは大事に至らなくてよかったけど、それ以外が心配です。テレビの解説が「炭谷は昨季盗塁阻止率が四割を誇りましたが、今年は一割しかありません」ということを聞いて驚きました

 盗塁阻止は投手との協力がないとできないと聞くので、炭谷だけを叩くのはフェアじゃないでしょう。でも、三割落ち込むのは信じられない。手元のライオンズマガジンには「WBCに出た関係で、スローイングやブロックなど自分の練習をする時間がなかった」と炭谷本人が語っています。WBCの後遺症だろうか。

 昨日ブロックでケガして退く際、「ボールを持ったら倒れたらいいのに、踏ん張るとケガに繋がる」と解説に苦言を呈されていました。これも「自分の練習が出来なかった」に繋がるWBCの後遺症だろうか。

 今のライオンズは最大五人いた三割打者が二人しかおらず、苦肉の策で四番を浅村に打たせるほど打線が打てていません。となるとロースコアの試合を強いられるので、守備面、特に司令塔である捕手の力量が問われる状況になっています。

 炭谷は盗塁阻止率を上げないとすぐランナーが得点圏に進んでしまうし、ブロックでケガすると捕手が一人いなくなるのでかなり痛い。これからは炭谷に取って、名捕手になるか普通の正捕手になるか問われるシーズンになってくるような気がします。ライオンズの27は名捕手のナンバーなんだから、頑張って欲しい。

おまけ

 「ANGEL VOICE」がとうとう最終局面に。今までマンガを読んで泣いたことはありませんが、麻衣ちゃんが死んだらホントに泣きそう。第一話で麻衣ちゃんが死ぬことが示されているのに、泣かせるのはストーリーテラーとして凄いよ

 スタジアムを後にする船学イレブンを見開きで見たとき、「GO And GO」でもベンチの選手を見開きで描くのが上手かったよなと思いだしました。古谷野アングルだね。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/05/30 21:47] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<蝶のように | ホーム | 初ヒットと初HR>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1325-4ca5cf1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。