スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
雑草メジャーリーガー
 祝川崎逆転タイムリーヒット!ヒロインで拙い英語で受け答えしたり、メモ帳読みながらインタビュー受けるのを見ると、WWE時代のTAJIRIみたいな扱いなんだろうか。楽しくやってそうでなによりです。

 トロントは補強した割には地区最下位に沈んでいるので、もしかしたら現地メディアから「625,000ドル(約6千万円)の川崎が最大の補強」とフロントに嫌み言っているかもしれない。

 ここから本題。川崎は過小評価されていると思っています。昨年もシアトルで「メジャーに上がれたら凄い」と言われるぐらい期待が低い契約だったと聞きます。それでも、シーズン中一度もマイナーに落ちず、一年完走したのは評価されていいでしょう。今年も開幕一、二週間遅れでチーム合流して、今日までマイナー落ちなしと完走継続中だし。

 タイトルに絡んだり、オールスターに出られるような派手な活躍がなくても、メジャーで生き残っているだけで凄い。

 余談ですが、中島が心配です。日本でも開幕二ヶ月間欠場し続けている外国人選手に温かい目を向けるファンは皆無ということを思えば、中島が開幕二ヶ月間欠場し続けていることはヤバいでしょう。地元メディアからは「中島獲得はビリービーンの失政、資金が乏しい球団なんだから、ケガ持ちは取るな、メディカルチェックをやって健康な選手を取れ」と書かれてもおかしくないし。

 6月以降の四ヶ月とポストシーズンで活躍しないと、いくら複数年契約とはいえ来季はいづらくなるでしょう。頑張って、ポストシーズン出場への秘密兵器になってくれ。

 ここから戻ります。過去メジャーで川崎ぐらい期待が低い契約で、期待以上の結果を出した日本人選手って何人いるんだろう。野茂と斎藤隆ぐらいしか思い浮かばない。だから川崎はもっと評価されていいと思うわけです。

 元々ショートでレギュラーを務めるレイエス(WBC優勝メンバー)が戻って来ても、「サブとして使えるし、ムードメーカーは貴重」と川崎はメジャーに置いてもらえるんじゃないかと思っています。今後は「レギュラーとしては力不足かもしれないけど、サブとしては使える」と田口のようになるのではと。

 田口は名将ラルーサから、「田口がベンチにいると作戦の選択肢が増える」とサブとしては最大の賛辞を受けたと聞きます。川崎もこういうことを言われたらメジャーに行ったことは大成功になるでしょう。チェスト!
スポンサーサイト

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

[2013/05/27 23:11] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<初ヒットと初HR | ホーム | 二刀流の可能性を考えてみた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1323-b9d9e072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。