スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
神宮参戦
 二年ぶりの神宮参戦。屋外ナイターの開放感こそプロ野球の魅力だよなあとつぐつぐ感じます。ゴローちゃん気分でウィンナーカレーを食べました。

 牧田を見るのはWBCの台湾戦以来です。なぜ牧田の120キロちょっとのストレートが打てない?と毎年牧田を見る度に思います。ミレッジやバレンティンのバットが面白いようにクルクル回ったし。きっと打席に入ってみないと牧田の凄さってわからないんだろうな。おそらくNPB最もミステリアスな投手だと思います。ブランコと対戦させてみたい。

 スワローズ先発は支配下登録即一軍で先発という、徳山。この日勝てたらシンデレラボーイと派手に取り上げられたと思いますが、現実は厳しく三回ノックアウト。ストライクが全然入らず、3回51球と苦戦のデビューでした。支配下登録するにしてももう少し二軍と鍛えた方がいいと思うけど、こういうことをやらないといけないぐらいスワローズのケガ人多いんだろうね。ミレッジ、バレンティン、岩村ぐらいしかスタメンでわかる人がいなかった。

 この日のお立ち台は四安打の坂田。レフト前ヒット二本、センターオーバーの二塁打二本ってなにこのスプレーヒッター。広角に打ち分けられてホームランも打てる左バッターって記憶にない。坂田の完成系は松井+イチローなんだろうか。手が着けられないです。

 去年はビジター試合に行けなかったので、久しぶりに9人制を見させてもらいました。先にリードを与えると、リードを返すために投手のところで代打を出さないといけなくなるので、選手交代が頻繁に起きます。つまり、終盤に追いつき、逆転してもベンチに残っている選手が少ないので、勝ちに結びつけるのは難しくなるってことですね。

 7回終えてスワローズは一点差まで詰めましたが、その時点で使った選手はライオンズ11人、スワローズ14人。この状況ならライオンズが三人多く残している分有利と言えます。9人制は序盤にビッグイニングを着けたら相手は選手交代を強いられるので有利になりますし、逆にビッグイニングを着けられたら不利になるってことですね。勉強になりました

 この日最も驚いたのは牧田がスィッチヒッターだったことです。二刀流だ。利き手にぶつけられる可能性だってあるから、左打席に立つのはよくないと思うんだけど。誰か注意しないんだろうか? 
2013.5.15スコア
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/05/16 21:31] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<青踏軍復活 | ホーム | インディーズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1314-601c7510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。