スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
熊本の地で見えたライオンズの欠点
 MXで試合観てました。熊本・藤崎台は外野スタンドからは阿蘇の山々が見え、大楠が繁ると自然がいっぱいでいい球場ですね。いつか行きたいです。というか、NPBがエクスパンションやるなら、候補地として推します。ホークスとの交流戦が九州シリーズとして盛り上がるから、セリーグに入れよう。

 観ててライオンズが最近勝てない理由がわかりました。少し前には三割打者がスタメンに五人いたのに、今日はスタメンに三人しかいません。打力が低下してます。18勝中9試合四点差以上着けて勝つ打力のチームだったのに。

 四月はブルペンがよかった原因の一つは、点差が開いた展開で投げられるからノビノビ投げられたというのもあるだろうし。終盤、接戦の展開で相手とのブルペン勝負に勝つには、JFKとかSBMなみのブルペンを用意しないといけないでしょう。ライオンズのブルペンがそこまでの域に達するとは思えない。援護しようよ。

 昨日、今日とスタメンに外国人はヘルマンしかいませんでした。つまり、外国人野手三人いるにも関わらず一人しか戦力になっていないことを意味します。追加で外国人野手取ろうよ。外国人を増やすと中村が帰って来たとき使いづらいというなら、ブルペンに入れてもいいし。

 今季初めて菊池をテレビで見ましたが、空振りが取れる菊池のストレートは魅力があります。ただ、もう少しコントロールが安定したら、7回まで投げられてブルペンの負担を減らせたと思うと残念です。今日の菊池は渡辺監督曰く今季最悪だったということを思えば、6回2失点でQS達成して先発として最低限の役割を果たせただけでよしと考えた方がいいでしょうか。

 面白いほどチェンジアップでタイミングを外していたので、菊池のピッチングの肝は緩急なんだなと。あえて言うなら、横の変化球、スクリューを覚えたらいいかもしれません。縦のカーブ、チェンジアップでも苦戦するのに、横の変化球を投げられたら手も足も出ないでしょう。秋のキャンプからぜひ。

 3表のヘルマンの打球を本多が下がりながら捕ったのに違和感を覚えました。もし片岡なら、ヘルマンの打球はライトに飛ぶということを考えて、深く守るのでファインプレーにならず無難に取るでしょう。そういえば片岡のジャンピングキャッチを観たことがない

 やっぱり片岡は必要だよ。早期復帰を願います。
 
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/05/12 22:28] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<インディーズ | ホーム | 最初の山場>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1312-7aa23ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。