スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
左のエースと左の大砲
 堂々のシャットアウト。エースの貫録、風格すら漂う菊池のピッチングでした。1.2回は危なっかしいピッチングでしたが、3回以降はランナーを得点圏に進められたのは一度だけと、力の差を見せつけるようなピッチングでした。

 序盤を切り抜けたら、あとは問題なしって、松坂がやっていたピッチングですね。左右の違いはありますが、「松坂はこういうピッチングやってたよな」と松坂と重ねていました。9回に試合最速のストレートを出して、三者三振で終えたら松坂の境地にたどり着きます。そこまでいけたら文句なしのエース

 今日の菊池はいけると確信を持てたのは、4表に2三振を取ったときでした。それまではパワーピッチャーは三振を取ってナンボなのに、今日はまだ取ってない。三振を取れないのは調子が上がらないからかな?と疑っていましたが、4表の2三振でギアが上がった菊池は大丈夫と安心感を持てました。

 4回以降は三振7つとイニング以上の三振を取っているのでよしとします。でも、菊池が三振10以上取って勝つパワーピッチャーの本領を見せつける試合も観てみたいなあ。 

 興味があったのは、9表は菊池続投なのか、大石登板どっちでいくかということでした。先日菊池は完封をしているので、完封にこだわる必要もないしと。それでも渡辺監督が菊池を続投させたのは、エースになるなら僅差で迎えた終盤でも抑えないといけないということを菊池に教えたかっただろうし、ファイターズのエース武田勝に投げ勝ったという達成感を味わって欲しかったからではないかと思います。今季の渡辺監督は投手の心情に沿った采配が目立つような気がします。

 連投で疲れているブルペンを休ませるために完投するのは、開幕投手を任された岸がやることなんだよね。岸は今日の菊池のピッチングを見てどう感じているんだろう。ファームでリフレッシュして、帰って来て欲しいです。戦力的に岸抜きで優勝出来るとは思っていません。 

 連日鬼のように打っている坂田も触れないといけないですね。今日といい、帆足から打ったホームランといい、インコースをライトスタンドに持っていく技術には舌を巻くばかりです。インコースに強い左のスラッガーというと、松中じゃないですか。インコースを打てるようになると、相手もインコースに投げづらくなるので死球が減ってケガのリスクが減るという利点もあります。

 坂田は将来的には三冠王を狙えるバッターになれたらいいな。今日は左のエースと左の大砲で勝てたいい日でした。
左のエースと左の大砲

 10安打二点は反省ですね。もっと得点出来ていたら、9表はドキドキしないで済んだのに。
2013.5.5スコア
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/05/05 23:05] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ある映画配給会社の倒産 | ホーム | 松井秀喜に持つ二つの疑問>>
コメント
菊池もようやく
開花しましたね。

スポーツ紙の扱いはすっかり小さくなってしまったけど、2完封に勝利1位に防御率1位。

これからの活躍も楽しみですね。
[2013/05/06 16:13] URL | ぱんち #L4eHv7zQ [ 編集 ]
>ぱんちさん

 さすがに菊池がタイトルを取れるとまでは思っていませんが、オールスターには出られるかなと思っています。

 菊池はまだオールスター、ポストシーズンという大舞台を踏んでいないので、オールスターには出させてあげたいです。

 将来的には菊池がWBCで投げる姿が見たいですね。
[2013/05/06 23:13] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1308-a1a31dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。