スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
怪物の初見
 井上尚弥は凄いと聞いていましたが、実際に見たことがないので今日の試合は楽しみでした。PCでライオンズ戦をチラチラ見ながら、TVでボクシングを見るのはややこしいですね。

 迫力があり、コンパクトに打つ左フックが凄いなと。あとコンビネーションブローが見えません。井上はライトフライ級なので、将来一翔と戦う可能性が高い、いや見たい。一翔はローマン・ゴンザレスとの統一戦を戦わないといけないし、井上は世界戦の前に、日本かアジアのベルトが欲しいところなので、年内の対戦はないでしょう。

 来年、再来年を楽しみに待ちます。井上と戦った佐野も立派でした。佐野の役割は噛ませ犬だったと思いますが、噛ませ犬が逆に噛んでもいいんだという気迫に満ちた戦いだったと思います。井上が何ラウンドで倒すかぐらいの興味しか観客に、佐野コールを起こさせただけでも勝ちに等しいです。

 スパーリングで前日本王者を圧倒した村田も強いですね。見ていて、誰が村田の挑戦を受けるんだろう。デビュー戦の相手に困るだろうなと思ったぐらいです。村田のミドル級はラスベガスで試合して、スーパースターになれる夢のある階級なので、村田の今後が楽しみです。

 先週のおそらく年間ベストバウトになるかもしれない山中の試合といい、最近のボクシング界は話題豊富でいいですね。
スポンサーサイト

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

[2013/04/16 22:14] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<強さの裏付け | ホーム | 野球マンガ開拓記>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1291-5edc8079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。