スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
野球マンガ開拓記
 試合のない月曜は好き勝手に書ける(通称ローテの谷間)ので好きです。今季一発目は↓

野球マンガの新境地

 「なんだアキバ系の萌えマンガじゃないか」と思った人は、観察力、注意力が低い。グラブのローリングスのロゴやヒモ、アミを描ける人は意外に少ない。バットのメーカーの名前を描ける人も少ない、手袋を描ける人も少ない。これだけで買う価値ありですよ。

 8Pの三番ショート和泉(グラブ持ってる長髪の子ね)のデッドボールの避け方は、背中で受ける土井打撃コーチの避け方じゃないか。相当プロ野球好きな人が描いているな!148Pの和泉の滑り込んで打球を捕って、座ったまま送球するのはメジャー一流どころのショートストップの動きだ。

 98Pの九番セカンド名藤ベッキー(帰国子女)の「送球しやすくするためにあえて正面ではなく、逆シングルで捕る」ってメジャーでは常識になっている内野守備だよ。この人メジャーまで把握して描いているのか。おそらく、作業部屋の本棚には週刊ベースボール、野球小僧はおろか、スラッガーまで並んでいるに違いない。そんな素敵な作業部屋に行ってみたい。

 週刊ベースボールで森高夕次、ひぐちアサがインタビューを受けていたのを読んだ記憶があるので、須賀達郎もインタビューの話来るといいね。おそらく、アニメ化の話よりもこっちの方が喜ぶと思う。

 マンガ繋がりで書きますが、カープとマンガ家のコラボが凄い。よくカープファンのマンガ家を調べたもんだよ。絶対フロントにオタいるだろ

 各作品をザッと見ましたが、川原正敏の帽子を親指で上げているカットが部屋に飾りたいぐらいカッコいい。「けいおん!」を当てたかきふらい、「球場ラヴァーズ」で毎回泣かせる石田敦子から大御所かわぐちかいじまでカバーと幅広すぎ

 疑問なんだけど、なんでカープファンで知られる「Major」の満田拓也がないの?野球少年から現役のプロ野球選手まで読まれている作品なんだから、真っ先にオファー出しそうな気がするけどね。ワンカットも描けないほど忙しいとは思えないし。謎です。
スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

[2013/04/15 21:54] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<怪物の初見 | ホーム | あと80>>
コメント
面白そうです!
漫画の中身想像してたらお腹すいてきました(笑)。
私だったら多分ベッドに横になってオヤツ食べながら夢中になって読むんだろうなって。
それぐらい面白いんだろうなって事で。

野球漫画は『野球狂の詩』は兄が持ってたような・・・。
水原勇気がカッコイイなという記憶が残ってます。
そうそう、確かアンダースローで左投手なんですよね~(笑)。
[2013/04/16 00:44] URL | jil #- [ 編集 ]
>jilさん

 「マックミラン高校」は絵柄と用具のリアルさにギャップを感じて買ってみましたが、当たりでした。ディティールに凝る作品は当たる確率が高いですね。

 「ワンポイントなら女性でも通用するんじゃないか」と野村克也が水島新司に語ったことが、水原勇気が生まれたきっかけだそうです。

 年代が合わないので、「野球狂の詩」は読んでいませんが、いつか読みたいと思っています。
[2013/04/16 21:43] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1290-232e4ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。