スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
関西遠征ルポ.1
 関西行って来ました。遠征はいつも連勝狙いで行くのですが、たいてい一勝一敗で終わります。いつか連勝して帰りたいなあ。

 京セラドーム外観です。隣にガスボンベがあることもあり、ウルトラマンと怪獣が戦ってそうな昭和特撮みたいな場所って誰か言ってました。言わんとすることはわかります。

京セラドーム

 関西は久しぶりだし、先攻のライオンズも久しぶりということもあって、テンション上がります。フェンス際の打球が見づらいのはいつもの京セラですが。上段席取っぱらって、スコアボードを見られるようにしてくれたら文句はありませんね。

 試合は勝ちは不思議の勝ちありって感じでした。毎回ランナーを得点圏に出しても返せないのを見て、「これで勝てるほど野球は甘くないよ」と思ったほどです。こういう凡戦の勝ちを拾っていけば、秋にいい思いができるのがガマンしますか。優勝するには、名勝負の負けより凡戦の勝ちを積み重ねた方がいいわけで。

 まずは菊池の頑張りですね。得点が取れそうで取れないのは投げていてキツイと思いますが、ガマンして6回1失点に抑えたのは大きいです。二試合続けて試合を作った菊池の今後に期待大です。

 この試合で一番大きかったのは、追いついた後の8裏をゼロに着けたことです。秋山のレーザービームはお見事でした。もし去年のライオンズだったら、ピンチをゼロで凌ぐことはできず、あっさり負けたでしょう。まだシーズンは始まったばかりですが、チームは去年よりたくましくなったと思います。

 渡辺、森脇両監督の采配も見所でした。4表の永江の二打席目で代打を送ったのは驚きました。前半での選手交代は普通ならありえません。前半で代えるぐらいならなぜスタメンに使ったか?という疑問が生まれます。もし代えるなら、三、四打席目でしょう。このあと永江がスタメンで使われなくなったことについては、後日書きます。

 9裏に大石ではなく、ウィリアムズを投入したのも驚きました。大石よりウィリアムズの方が落ち着いて見れますが、今季はクローザーは大石でいくと決めたなら大石を使わないと。調子のいい方をクローザーに起用するという使い方をすると、9回を投げるのはその日次第になるので、二人の調整が難しいでしょう。

 まだシーズンも始まったばかりなので、失敗覚悟で大石を使って欲しかった。そうしないといつまでたっても和製守護神は作れません

 8裏秋山のレーザービームをアシストしたのは、ランナーがT-岡田だったことでしょう。勝ち越したら平野に繋げられると思うなら、T-岡田に代走を出した方がいいのに。T-岡田が刺された後、バルディレスに代走縞田を出したのを見て、ワンテンポ遅いよと苦笑しました。

 失礼ですが9表に投入したのが、トライアウトで入った松本、ルーキーの森本じゃ結果は見えていると言わざるを得ません。ゼロを着けたら、9裏を守るライオンズに失点即敗戦のプレッシャーが掛かるので、平野でよかったのに。登板過多でこの日は休養日だったんだろうか。

 次の日はワンサイド負けで語ることはないです。代打を出された永江とか、関西のレフトスタンドの様子とかを書こうかなあと思っています。
2013.4.6スコア

スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/04/09 20:52] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<関西遠征ルポ.2 | ホーム | 関西参戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1285-707b2e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。