スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
舞台は世界からライオンズへ
 「今年のライオンズは違うというところを見せたい」とまだ三年目の牧田がヒロインで語ったのが頼もしいです。四年間優勝できていない悔しさはチーム全員が持っているし、ライオンズは常に優勝を期待されているチームという誇りも持っていることと思われます。まだ四試合しか終わっていませんが、今季は期待しますよ!

 5裏の四点がお見事でした。無死一、三塁が二死一、二塁になった時点でゼロが着くなと薄々思うものですが、そこから繋いで四点取ったのが素晴らしかった。一生懸命走って内野安打を取った永江の頑張りに片岡、秋山がタイムリーで応えると。これがチームプレーってものですね!

 牧田はWBCで長いイニングを投げていないので、不安はありましたが杞憂に終わりました。WBCに参加したことで調整は難しかったと思われますが、よく投げてくれました。あさっての涌井も同じ期待持っていいよね。

 台湾戦で日本代表ユニの牧田もカッコいいなと思いましたが、やっぱり牧田はライオンズユニの方が似合うしカッコいいです。

 そうそう週末土日京セラドームでバファローズ戦見てきます。おそらく今年の遠征は最後になるし、ビジター、先攻のライオンズを見るのもヘタしたら最後になるので、楽しんでこようかなと。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/04/02 21:45] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<思わぬスラッガー | ホーム | 10年前と変わったこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1281-256e778a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。