スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2013シーズン初勝利
 オープン戦で勝ってもあっさり目というか、勝った感じがないものですが、シーズンはですね。やっぱり勝たないとシーズン始った気がしない。勝負事は勝たないと意味がないって鳩ケ谷監督も言ってるし。

 菊池は頑張りました。5 1/3回 115球は多いのですが、今日の西武ドームの寒さを思えば責められません。あの寒さで指の感覚がおかしくならないわけない。無失点で投げ終えただけでもよしとしないと。

 例年の菊池は六、七月にシーズン初勝利を挙げていましたが、今季は三月に初勝利を挙げただけでも菊池の成長を感じます。アウトローのスライダーで三振を取っていた印象が強いので、ストレートで追いこんで、スライダーで仕留める投球パターンを自分のモノにしたのかなと。大器そのものが見えそうです。

 大谷との勝負は緊張感がありました。大谷二三振で菊池の完勝とプロの洗礼を浴びせたのはよかったです。大谷が野手に専念したらの話ですが、清原×野茂、松坂×紀洋のような勝負を見るだけでチケット代の元を取ったという関係になってくれたら嬉しい。
菊池×大谷

 楽勝で終わるかと思った最終回に波乱が。永江が秋山に譲るか、秋山が永江に任せるかの連携がしっかりできればあわやの場面はなかったです。守備には他者と連携する部分もあるので、永江はそこも磨いていかないと。序盤のミスは取り返せても、終盤のミスは取り返せないという試合運びも覚えないと。

 クローザーをやっていると一球で試合が決まるという局面に立たされるのは多々あるので、大石はいい勉強になったと思います。粘る大引を振り切って終わらせたのはよかった。ただ、喰いついている大引に高めの釣り球を投げて振らせてもよかったと思うけど。マジメにストライク投げなくてもいいのにと思いました。

 この場面で「4-2、二死満塁、お釣り一点あるから、四球はいい」ぐらいの気持ちで投げられたら大石は一流のクローザーになれると思います。そこまでいくにはたくさん経験を積まないといけないけどね。

2013.3.30スコア

 長く掛かったけど、菊池が試合を作って大石が締める試合が見れてよかった
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/03/30 22:30] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<上々のスタート | ホーム | ルーキーズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1278-3de10ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。