スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
全勝で初優勝
 文句なしの全勝優勝とは恐れ入りました。トロフィーを嬉しそうに掲げるドミニカの選手を観て、三連覇したかったなあと今さらながら感じます

 8勝中7試合にセーブが着くと、ドミニカはワンサイドで押しきったわけではありません。五点以上取った試合は二試合しかないと打力で勝ったわけではありません。やはり野球は投手力、守備力が基本というところでしょうか。そして、接戦を取れるチームが強いと。ドミニカの戦いぶりを見ると、改めて野球の基本を学んだような気がします。

 それにしてもプレッシャーが相当掛かる代表の試合で、失点なしの7Sを記録したロドニーは凄いですね。ドミニカの勝因は接戦をしっかり取ったことだと思うので、MVPはロドニーにあげたかった。勝った後のポルトのポーズは絶対流行るでしょう。

 今日ドミニカは初回から送りバントを決めたと聞きますし、一昨日のプエルトリコも前半エンドラン、送りバントを実行したと聞くので、これからはスモール・ベースボールが世界の主流になるかもしれません。スモール・ベースボールが日本の専売特許だった時代は終わったようです。

 ドミニカのペーニャ監督は現役時代キャッチャーだったとか。名監督にはキャッチャー出身が多いことも世界共通なんですね。

 いろいろ感じることはありましたが、楽しめた大会でした。あさってはセンバツ、来週末はプロ野球が始まるから、早く国内に切り替えないと
スポンサーサイト

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/20 21:36] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<開幕投手、ローテについて | ホーム | 終戦から一日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1270-c6ee9208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。