スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
終戦から一日
 終戦から一日。スーツ姿で帰国した日本代表を見て、やっと終わったことを実感しました。ホントは成田じゃなくて、サンフランシスコにいるはずなんだけど。AT&Tパークで勝利のハイタッチを交わし、胴上げ投手になる牧田が観たかった

 昨日のダブルスチールのことが色々と話題になっているみたいです。僕はダイジェストで観ただけだし、いろんな意見や証言が飛び交っているので、どうこう言えないです。ただ、プエルトリコの捕手、モリーナの凄さはわかりました。

 二塁に投げて内川を刺そうとしたら、内川が挟まれている間に井端が三塁に行くでしょう。そうなると二死三塁になります。そこを、モリーナ自身で走っていって内川を刺して二死二塁にする判断力はさすがです

 一、二塁のダブルスチールはシーズンで一度あるかないかという奇策だと思います。奇策に動じず、最高の選択肢を選んだモリーナは凄いとしか言えません。ゴールデングラブ常連なだけあります。WBCはスーパースターのスーパープレーを観る場なんだなと改めて思いました

 二次ラウンドのイタリア、アメリカ、準決勝の日本と負けられない戦いを全て勝った、驚異の勝負強さを誇るプエルトリコが勝つか、ドミニカが大会史上初の全勝優勝を果たすか、明日の決勝が楽しみです。でも、明日の決勝は深夜に録画中継って。次回こそスカパー着けます
スポンサーサイト

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/19 21:44] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<全勝で初優勝 | ホーム | ジャパン終戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1269-9689dcac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。