スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ジャパン終戦
 ジャパン終戦。ダイジェストでしか見ていないので、終わった気がしないです。試合終了後優勝したような喜びを見せるプエルトリコを見て、「日本と同じようにプエルトリコも勝ちたかったんだよな。国の名誉と誇りを背負うチームに負けるなら許せる」と思いましたし、試合後一礼した日本にも覇者の矜持を感じました。

 国の名誉と誇りを背負うプレッシャーはハンパないはずなので、選手、スタッフは野球人生最大のプレッシャーを感じながら戦ったと思います。代表の選手、スタッフのみなさんお疲れさまでした

 今日プエルトリコに負けた一因として、「キューバ以外の中南米勢と戦ったことがなく、中南米のチームそのものがわからなかった」ことが挙げられるなら、オフに日本は中南米で強化試合を組むことも考えないといけないでしょう。

 過去のWBCでイチローがAロッドと話しているのを見て、「こっちにもスーパースターがいる」と日本のベンチが落ち着いたという話を聞いたことがあります。気後れせず戦うためにメジャーリーガーが必要なら、MLB機構、メジャーリーグのチームに日本人メジャーリーガーを出すように交渉することも必要でしょう。次回覇権を取り返したいなら、今回の敗因がどこなのかを考えないといけません。

 今回驚いたのは、台湾、ブラジルと死闘を演じたことでした。特定の国ばかり追いかけていたらいい時代は終わり、参加国全てを追いかけないといけなくなったと思います。もし新興国を軽視していたら、次回は一次ラウンドで敗退する可能性だってあります。

 12チームの垣根を越えて応援できたことは楽しかったです。台湾戦の死闘を生で観たのは一生思い出に残るでしょう。優勝出来なかったのは残念ですが、いい大会でした。

 負けられない試合でアメリカ、日本を倒す勝負強さが光るプエルトリコ、大会初の全勝優勝が懸かるドミニカ、誰も予想できなかった欧州勢初優勝を狙うオランダ、どこが優勝しても驚きません。まだまだWBCを楽しませていただきます
スポンサーサイト

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/19 01:01] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<終戦から一日 | ホーム | 初詣>>
コメント
私は正直気持ちの切り替えが上手くいきません。
家でメソメソしてたりします。
それは何故か?
悔しいからだと思うんですよ。
悔しいと思わせてくれた2013年WBCに感謝!
[2013/03/19 01:19] URL | jil #- [ 編集 ]
> jilさん

 帰国した日本代表を見て、やっと終わったことが実感できました。AT&Tパークで牧田が観たかったです。

 ホントに悔しいですね。四年後が待ちきれないぐらいです。まだ戦っていないドミニカと決勝戦をやりたかったですね。

[2013/03/19 21:25] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1268-5784504d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。