スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
短期リーグ戦の戦い方を分析してみた
 以前、日本は短期リーグ戦の戦い方を知らないと書きましたが、勝ち抜きを決めたあとの消化試合は遊びでいいというのは子供でもわかります。短期リーグ戦の戦い方についてもう少し突っ込んで考えました。

 今回一次リーグを勝ち抜いた国の勝ち数

三勝 ドミニカ、キューバ
二勝 日本、台湾、オランダ、プエルトリコ、アメリカ、イタリア

 ちなみに二勝して敗退したのは韓国のみ。総当たりの短期リーグ戦は二つ勝てればOKということね。一次リーグ勝ち抜けた国で黒星スタートはアメリカだけ。短期リーグ戦ではチームを立て直す時間はないから、初戦が大事ってことね。もし日本がブラジルに負けていれば福岡ラウンドで敗退したかもしれない。

 二次リーグは二つ勝てば勝ち抜き、二つ負ければ敗退のダブルエリミネーション方式で行われます。一戦必勝でいいと思われますが、一回は負けられるという発想も必要でしょう。日本に惨敗したオランダが翌日キューバに勝って勝ち抜きを決めたところを見ると、「一回は負けが許されるから、日本戦は問題ない」とミューレン監督が選手、スタッフに話して落ち付けたかもしれません。

 ミューレン監督が実際にやったかどうかは別にして、序盤でワンサイド着けられたら「今日はもういい」とコンディションの悪い主力を引っ込めたり、いい投手は翌日に温存させることも必要でしょう。

 日本は相手の研究はやるけど、短期リーグ戦の戦い方を考えている様には見えないんだよね。次回大会は短期リーグ戦の戦い方の研究ぐらいはやって欲しい。もうWBCは三回やったんだから、傾向を調べて分析ぐらいはできるよね。
スポンサーサイト

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/14 21:45] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<初詣 | ホーム | 相内入団とTOB>>
コメント
準決勝を前に・・・
アメリカが姿を消すとはね・・・

オランダ、プエルトリコ、ドミニカ、どの国からもかつて日本でプレーした助っ人がいる国だし油断は出来ないですね。
[2013/03/17 00:23] URL | ぱんち #L4eHv7zQ [ 編集 ]
>ぱんちさん

 今回は、韓国、キューバ、ベネズエラ、アメリカと前評判が高い国が無くなる荒れた大会になっていると思います。

 それでも勝ち残るだけ日本が強いと言えますが。一発勝負なので、どこが優勝してもおかしくないでしょう。ここまで来たら、日本を信じて祈るのみですね。
[2013/03/17 20:29] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1266-2efd9279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。