スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
死闘
 死闘というのはこういう試合のことを言うんだろうな。朝起きたら声が枯れていて、疲れて一日寝ていました。8回以降、二度ビハインドを追いついた試合なんて見たことない

 7回まではランナーを出しても返せないイライラする展開でした。調子の出ない日本を象徴したのが能見のピッチング、いや能美に対する周りの扱いだったと思います。ランナーが得点圏に出る度に野手、コーチがマウンドに行き、まだ序盤なのにランナー三塁で内野が前進守備を敷くとシーズン中ではありえない行為が目立ちました。

 シーズン中ではありえない行為をすることで、士気、集中力を高める効果はあると思いますが、「今日はいつもと違う」と余計なプレッシャーを掛けることもあるので、難しいです。昨日の能見は後者でした。「過剰に気を遣ったら、能見は投げづらいから失点しない限りマウンドには行かない。序盤の一、二失点ぐらいくれてやる」という気持ちで臨めば、ここまで苦戦することはなかったかもしれません

 書くまでもありませんが、8回以降が劇的でした。8表に追いついた後、スタンドがお祭り騒ぎになっているのを見て、「攻撃の回数が日本の一回に対して、台湾は二回あるからはしゃいでいられない」と思ったら、台湾勝ち越し。さらに無死ランナー一、三塁を迎えたときは負けを覚悟しました。

 ここから坂本が後ろ向きになってフライを取る好守備が出るなど一点で防いだのが勝因すね。もし二点取られていたら、一点と引き換えに三つアウトを取ればいいと台湾を落ち着けてしまうから、勝つのは難しかったと思います。

 9表二死一塁からの鳥谷の盗塁が素晴らしかったです。2008年日本シリーズ第七戦の片岡の盗塁を思わせる凄い盗塁だったと思います。この盗塁で士気が高まって、井端タイムリーを呼んだかと。頼む、奇跡再びと念じたらタイムリーを打つ井端もお見事です。ジャパンの救世主ですね。

 9裏、失点即敗戦になるからキツイマウンドになるなと思っていたら、牧田もやってくれました。無死一塁、バント小フライをダイブして取ったのは感動した。ダイビングキャッチで桑田がヒジを痛めた実例があるので、やって欲しくないプレーですが、牧田の体が勝手に動いたんだろうな。このプレーでさらに日本を勢いづかせたと思います。僕も、「やっとライオンズの選手が出て、活躍してくれた」と牧田コールを連呼していました。

 10表一死二三塁打者中田のところで、「大阪桐蔭一年の頃から応援しているんだぞ、お祭り好きだろ、打ってくれよ」と思ったら犠牲フライ打ってくれたのでホッとしました。この試合初めて日本がリード、主導権を取ったので、終わりが見えた気がしましたね

 10裏も一死一二塁まで追い込まれたので、最後まで余裕が持てませんでした。ショートバウンドを二回ほど止めた炭谷も褒めるところですね。「あんなにキャッチングを責められていたのに、よく止めている、大舞台でよく頑張っている」と目頭が熱くなったぐらいです。周りが杉内コールをする中、僕だけ「ジャパンの捕手はお前しかいないんだよー、頑張れー」と炭谷に声援を送ってました

 決着が着いたとき、スコアボードの時計表示は23時45分。お疲れさまでした。帰りながら思いましたが、苦戦しても勝つからいい。WBCはあと最大五試合しかないから、いまさら勝ちパターンの確立なんて言えないし。傷だらけ、ボロボロになりながらも最後に勝つ野武士ジャパンでいいじゃない。

 それと、真の熱狂というのは静寂をいったん挟むことがわかりました。日本が得点したとき、静まりかえるので「今ホームイン、得点したよね?」って疑問を持ったぐらいです。得点するたびにワッショイ、ワッショイと連呼していた気がする。
ジャパンの守護神

 ジャパンの守護神。胴上げ投手になる牧田が見たい。ダイビングキャッチには痺れました。 
死闘の結末

 23時を越えても帰る人が少ないのに驚きました。警備、防犯上の理由で不可能なことはわかっていますが、「終電越えても試合が続くなら、始発まで東京ドームを開放して欲しい。終電逃すまで野球を観る野球バカと語り合いながら一夜過ごすのも楽しいじゃない」と思ったものです。
スポンサーサイト

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/09 22:14] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<待ってろAT&Tフィールド! | ホーム | 3/4ブラジル戦パブリックビューイング記(@叔母宅)>>
コメント
まだまだ
油断は出来ないですね。

次のオランダは監督が元ロッテ、ヤクルトのミューレン、4番がヤクルトのバレンティンか…

この試合でぜひ決めてほしいです。
[2013/03/09 23:00] URL | ぱんち #L4eHv7zQ [ 編集 ]
>ぱんちさん

 もちろんです。昨日第一試合のオランダ×キューバも観ましたが、オランダの選手の打球、スウィングスピードの速さに驚きました。

 明日も油断できません。ブラジル、台湾戦のような苦戦になってもかまわないので、勝って欲しいです。
[2013/03/09 23:13] URL | だい #- [ 編集 ]
dramatic!!
だいさんの文章読んでいたら昨日の感動と興奮が蘇ってくるというか、実はいまだに興奮が醒めません!それぞれの選手が懸命に喰らいついた結果だと思うのですが、特に井端選手からはオーラというか湯気が見えた気がしました。ベテランの強みが効いた活躍だったと思います。昨日は家のリビングで座ってじっと観る事が出来ず、立ったままウロウロウロウロしてお願いポーズをずっとしてました。
普段だったら『お前頭おかしいんじゃないの?』という母も、昨日ばかりはそんな様子の私をほっといてくれました(笑)。
明日も苦しい試合になるとは思いますが、TVの前で思い切り応援したいと思います。
[2013/03/09 23:24] URL | jil #- [ 編集 ]
> jilさん

>実はいまだに興奮が醒めません!

 僕もです(笑)「明日また試合なの?三、四日空けていいでしょ」と思うぐらいです。

 僕も「修羅場は肝が据わっているベテランがやってくれる」と井端に期待してました。ジャパンの救世主ですね。

 明日のオランダ戦も苦戦が予想されますが、ひたすら応援あるのみです!
[2013/03/09 23:47] URL | だい #- [ 編集 ]
オランダ戦は
意外な展開になりましたね。

日本のホームラン攻勢なんて、あまり見たことないなぁ。

まずはアメリカ行きを無事決められてよかったですね。
[2013/03/10 22:24] URL | ぱんち #L4eHv7zQ [ 編集 ]
>ぱんちさん

 ホントですね。オランダの一発攻勢を警戒していただけに。シーズンでも、スタメン六人がホームランを打つ試合なんて想像できないです。

 いよいよ三連覇を賭けての決戦が始まりますね!
[2013/03/10 23:16] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1261-b91494e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。