スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
短期リーグ戦に向かない国
 なんで日本はいつも消化試合の戦い方が出来ないんだろうと、ボックススコアを見て頭を抱えています井端は本職の二遊間を守ることがなく、本多は二塁の守備に着けなかったし、炭谷は打席にも立てず、角中は外野を守ることもなく福岡ラウンドが終わりました。

 守備または打席に着かず、本選の空気を吸ったとは言えない彼らが東京ラウンドの大事な場面で、守備なり打席が回ってくることは想定していないんだろうか

 そういえば前回、前々回のWBCでも同じことを思った気がする。プロアマ問わず、日本には長期リーグ戦かトーナメント戦ばっかりで、WBCや五輪のような短期リーグ戦があるって聞いたことがない。つまり、日本には短期リーグ戦そのものが向いていないってことね。

 これで東京ラウンド初戦の日本の相手は台湾に確定しました。台湾戦はワンサイドで勝つ印象がありますが、ホームの勢いに乗って勝ち抜いてきた台湾は相当手強いと覚悟した方がいいでしょう。3/8の東京ラウンド初戦は行くので、観戦、いや参戦して来ます!

おまけ

 福岡ラウンドではブラジルが三試合全てに接戦を演じると健闘し、台中ラウンドでは前回準優勝の韓国が敗退と、荒れた大会になって来ています。今週末行われるC、D組のアメリカ、ベネズエラが敗退しても僕は驚きません

 荒れた大会になっているってことは、強豪国以外の国も力を着けてきた部分もあると思います。油断していたら、次の大会で日本も一次ラウンド敗退するかもしれない。競技力の進化って凄い。
スポンサーサイト

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/06 23:21] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<3/4ブラジル戦パブリックビューイング記(@叔母宅) | ホーム | 福岡ラウンド突破(おそらく)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1259-754b80fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。