スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ジャパンに最後の提言
 決戦前日。ここまで来たら、ガタガタ言わずにジャパンを信じて応援するのみです。といっても、あれこれ言いたくなるのが人情ってものでしょう。ということで、短期決戦の戦い方について少々。

 まず、目的を見失わないことが挙げられます。明日からの福岡ラウンドの目標は二位以内に着けて、東京ラウンドに進出することです。日本が一位、二位どちらに入っても3/8のGAME2に出場することが決まっています。つまり、ムリをして一位通過を狙う必要はありません

 ブラジル、中国に勝って東京ラウンド通過を決めたら、キューバ戦は今まで使わなかった選手を使うぐらいの余裕が欲しいですね。

 前回WBCで韓国の選手がマウンドに大極旗を突き立てるのを見て、「四強進出を決めた程度で大騒ぎするなら、優勝は出来ないだろうな」と思ったものです。日本は「はしゃぐのは優勝してから」と準決勝までは勝ってもはしゃがないでいただきたい。準決勝までで勝って日の丸背負ってウィニングランとかしたら、三連覇はありえないと断言します

 短期決戦で最も大事なのは、私情を挟まず、不調な選手は即入れ替えることと聞きます。前回WBCでダルが胴上げ投手になったのは、藤川は不調だからクローザーをダルにやらせたからと聞きます。この判断がよかったことは言うまでもないですね。

 前回WBCと北京で調子の上がらないGG、岩瀬を起用し続けたことを比べたら、短期決戦で大事なのは非情に徹することということがわかってきます。田中、前田がノックアウトされたなら、代わりに攝津、涌井を先発に立てることを考えないといけませんし、阿部の調子が上がらないなら、阿部をベンチに下げることも考えないといけません。

 山本監督がどこまで非情に徹するかが、采配のみどころだと思っています。

 四年に一度の世界大会、応援しつつ楽しませていただきます。3/8のGAME2は東京ドームに乗り込んで、気合入れてきますよ!
スポンサーサイト

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/01 20:36] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<冷や汗の中出航 | ホーム | ジャパンについて思っていること>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1256-de602889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。