スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
福岡ラウンドレビュー
 来週末には代表集結といよいよWBC気分が高まる頃ですね。先日東京ラウンドのチケを買った僕にとっても、二大会ぶりの参戦だーと気合入ってます。ということで、まずは一次福岡ラウンドを考えてみます。

 福岡ラウンドのメンツは日本、キューバ、中国、ブラジル。キューバとオールプロで戦って負けたのは北京五輪しかないので、キューバには嫌な感じはありません。去年の秋、若手主体の代表で戦っても勝ったし。中国に負けるのはありえないし。このメンツで一番嫌なのは、僕が知る限り戦ったことのないブラジルです。

 そもそも日本×ブラジルなんてサッカーとかバレーみたいなカードだしね。日本×ブラジルと聞いて、木村×グレイシーとか桜庭×シウバを思いついた人は怒らないから手を上げてください。

 冗談はともかく、ブラジルは予選でメジャーリーガーを揃えた開催国パナマに勝っているので怖いです。未知のブラジルと初戦に当たるのが嫌な感じに拍車を掛けます。どの競技、大会でも最も緊張するのは初戦と聞きます。W杯で番狂わせが最も多く起こるのは初戦と聞いたこともあります。

 初戦ブラジル戦は田中、前田健太で、杉内とエースクラスを出して手堅く勝って、二戦目中国に勝つとほぼ勝ち抜けが決まるはずなので、三戦目のキューバは一、二戦目で出ていない選手を使う余裕が欲しいところです。日本が福岡ラウンド一位、二位どっちで抜けても、東京ラウンドのGAME2出場が決まっているということは、一位、二位どっちで抜けてもかまわないってことね。

 東京ラウンドでどこと当たるかは台中ラウンドの結果次第だから、どうこう言えないし。東京ラウンドについては後日書きます。
スポンサーサイト

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/02/05 21:36] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<東京ラウンドレビュー | ホーム | 和製ゴールデンボーイ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1239-0b221126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。