スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
キャンプ展望投手編
 あと10日でキャンプじゃないか。いつまでもオフ気分じゃいけませんな。ということで、キャンプ展望を書きます。

 先発は六枚は、岸、牧田、涌井は確定、残り三枚を野上、菊池、西口、一久(場合によっては)十亀で争うと思います。個人的に期待するのは菊池

 昨季の菊池は天王山で好投、最後までローテ外れずと大器の片鱗は出せたと思います。今季は大器そのものを見たいですね。開幕ローテ、10勝はもちろん、オールスター出場まで期待したいです。甲子園で投げ合った同期の今村は代表選出と差が着けられているので、今村に追いつき追い越すシーズンになれたらと。

 昨季のウィリアムズはよかったし、シコースキー、サファテと補強したので、昨季のような無残なブルペンにならないと信じたいです。抑えを誰がやるか見物ですね。ケガ、年齢を考えるとシコースキーに抑えをやらせるのはキツイでしょうか。となるとウィリアムズ、サファテの二択になるんでしょうか。意外な抜擢もあるかもしれないので、渡辺監督の選択が楽しみです。

 大石、増田、十亀をどう使うかが見どころでしょう。秋キャンプで評価を高めた大石、ルーキーながら抑えをやりたいとアピールする増田、昨季無敗というけっこう凄い記録を使った十亀。誰を見ても楽しめます。

 いきなり責任が重いクローザーをやらせるより、同点、ビハインド、ランナー有り、イニングまたぎと色々な経験を積める中継ぎをやらせてから、クローザーをやらせる岩瀬、藤川方式がベターだと思うので、この三人の中で誰が7.8回を投げるかで未来のクローザーが決まってくると思います。

 中継ぎに三人は多いと思うなら、十亀を先発に回すのもいいでしょう。140後半以上のストレートを投げるサイドスローのパワーピッチャーは往年の斎藤雅樹をホウフツとさせるので、十亀先発も見てみたい。

 今季は消去法ではなく、「誰を使うか」で渡辺監督を悩ませるいいブルペンが組めそうです。
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/01/21 21:00] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<キャンプ展望(捕手、内野手) | ホーム | 雪解け>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1228-0c7771e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。