スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
MLBに乗っ取られたらどうなるか?
 約500Pを三日で読みました。厚い本を短期間で読むと、まだまだ集中力はあるなと嬉しく思います。そんな話はどうでもいいですね。NPB12チームが4チームに合併して、MLB傘下に入るという「球界消滅」、想像以上にショッキングな話でした。

 WBCは日本企業のおかげで成り立っているのに関わらず、NPBに収益があまり分配されないという話を聞くたびに、「NPBを手玉に取るとは、MLBはそんなに交渉がうまいのか」と思っていましたが、そんなレベルじゃありません。箇条書きで以下書きます。

・2006年ワシントン・ナショナルズ、アトランタ・ブレーブスの購入額4億5千万ドル、ヤンキースの購入額(予想)は18億ドル、レッドソックスの購入額(予想)は12億ドル
・ヤンキースは自前でケーブルテレビ局を設立してヤンキース戦を中継。利益は1億5千万ドル
・MLB選手の平均年棒は2.8億円
・ぜいたく税、収益分配制度の導入で、赤字のチームは3チームのみ

 円レートで換算するのがバカバカしくなるぐらいスケールの大きい話ですね。こんなリーグに太刀打ちできるわけがない。20億円プレーヤーが出て、赤字のチームがなくならない限りNPBはMLBと互角に渡り合えないだろうな。正直、新日本とインディー団体ぐらいの格差があります。

 作中、日本のチームがヤンキースやレッドソックスとガチで戦うことになったら、WBCやW杯なみに盛り上がる。WBCやW杯は短期間だけど、MLBは半年と長期間なのも美味しい、日本のチームがプレイオフに入ると想像できないほどの盛り上がりになると浮かれていますが、現実はそう甘くないことを示して終わります。

 日本人だけじゃ戦えないと外国人を補強しないといけませんし、メジャーでの戦い方を知っている監督、GMを呼ぶことになるでしょう。フロント、監督が外国人で、スタメン、ベンチ入りの半分以上が外国人。こんなチームで盛り上がることが出来るんだろうか

 新生MLBに入れなかったアマチュアの選手が新しく日本に出来た独立リーグでプレーする描写があります。もしNPBがMLB傘下に入ると、プロに行きたくてもいけなかったと暗い顔をしながらプレーする選手も出るでしょう。NPBで首位打者を狙える実力がありながら、難病の子供を持つばかりに日本の独立リーグでプレーする選手も出ます。

 MLBでプレー出来る実力がありながら、いろんな事情でNPBでプレーしている選手も現実的に相当いると思います。そういう選手が独立リーグで実力を持て余すなんて不幸としか言えません。みんながみんなメジャーでプレーしたいわけじゃないんだ

 続編をぜひ読みたいです。合併を阻止しようとしてできなかった横浜ベイズGM大野は、メジャーのGMになれるのか、合併を成立させて、新生MLBのチームのオーナーを目指す牛島はオーナーになれたのか、難病の子供のためにMLBのオファーを蹴って日本の独立リーグでプレーする磯貝のその後、日本のチームがMLBのチームと戦う日を夢見たけど、「横浜ベイズは潰させない」と合併寸前でチーム愛に目覚めたベイズファン大地は新生MLBをどう見るのか?興味は尽きないです。

 この小説で最も感動、というか目頭が熱くなったのは、「合併されたら試合に出れないから反対運動しているんだろ」と冷たく見ているファンの一人だったのに関わらず、「ベイズがなくなって困るのは俺たち全員じゃないのかよ、合併したチームなんて俺たちの応援するチームじゃねえよ、俺はこの横浜ベイズが好きなんだよ、みんなも好きだって言ってたじゃねえか、好きなものがなくってしまうんだよ、そう簡単に諦められるかよ」というベイズファン、大地の叫びでした。

 これは2004年のバファローズファンの叫びでしょう。あのとき、合併に反対する資格、権利があったのはスタジアムで声を枯らして応援していたバファローズ、ブルーウェーブファンだけだったと思う。スタジアムに行かず、チームグッズを買わず金も落とさない人間に合併に反対する資格、権利はあったのかと今でも答えが浮かびません
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

[2013/01/18 22:57] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<雪解け | ホーム | 伝説の真偽>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1226-412c5b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。