スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
二兎追うものは...
 ファイターズドラ一大谷は投手、野手どちらでやるか決めかねているみたいね。才能がありすぎるのも恵まれた悩みだね。打者としては九番を打っていた藤浪は悩むことなく投手をやるだろうに。

 聞くところによると、大谷は高校ではケガが多くマトモに野球をやれたのは高三夏だけらしい。つまり、素質は高くても体力、試合経験はまだまだと言ったところでしょう。大谷に取って今年は二軍で体力、試合経験を積んだ方がいいと思われるので、投手、野手どちらに適性があるかを見ながら鍛えていくのは悪くないプランでしょう。

 投手、野手の二刀流ですが、マジメにできるとは考えていません。言うまでもなく投手、野手は体作りから違うので、両立は出来ないでしょう。何百回も素振りをやったあとに、投げ込みができるはずがない。大谷自身は「投手から野手に転向は出来ても、逆は出来ないから投手でやりたい」と言っていたとか。それがいいだろうね。

 とりあえず、三、四年投手でやらせて、思った以上の進歩が見られないなら野手転向がベターかと。菊池と投げ合うんじゃなくて、投打で戦うのも見てみたいような。
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

[2013/01/11 22:05] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<怪物の行き先 | ホーム | 野茂はクーパースタウンに入れるのか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1220-b5df4dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。