スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
1.4ドームルポ
 大満足の1.4ドームでした。お客さんも入っていたようなので、このまま試合の質を維持していくと「1.4に外れなし」と多額の宣伝費を出さなくてもお客さんが来るようになって、黄金期に移行と言えますね。

 前回書いた注目していた試合の感想について書きます。桜庭のテーマ(牧田も使っている「スピード2」のやつね)を聞くとPRIDEが華やかだったころを思い出します。今じゃ総合をゴールデンでやるなんてありえないし。

 技は受けるけど、ロープワークもない、プロレスと総合のハーフみたいな試合でした。これってUWFじゃないか。95年の新日本×Uインターのリメイクを観ているような気がしました。

 中邑のタックルをヒザでカウンターを入れたり、アームロック、腕ひしぎと関節技で中邑を苦しませると桜庭が出したシュートサインの意味がわかりました。この試合ではキラー桜庭をやるつもりだったんだな。

 寝技の攻防でお客さんを沸かせられるレスラーもそうはいません。桜庭の関節技が極まったら試合が終わるとドキドキしたし。緊張感がある試合でした。桜庭はこれからもプロレス参戦して欲しいです。どこのリングに行っても、桜庭を欲しがるだろうし。船木・鈴木×高山・桜庭でタッグ戦やったらU信者泣くだろうな。

 桜庭の汗ふいている人はおそらく木谷会長で、テンガロンハットの人はスタン・ハンセンです。凄い3ショットだな。
 

桜庭

 メインの棚橋×オカダは「年明け四日目の今日で今年のベストバウトを取る」という意気込みが伝わる試合でした。20分経過のアナウンスを聞いて、「そろそろ決着だろうな。でももっと二人の戦いを観ていたい」と思ったほどです。

 30分を越える長時間の試合に関わらず、試合終盤にオカダが打点の高いドロップキックを出したり、棚橋がハイフライ・フロー二連発で試合を決めると両者のタフさがよくわかりました。これぐらいの体力がないとドームメインは張れないなんだな。

 帰りながら「勝因はオカダのレインメーカーをスリング・ブレイドで返したりして、レインメーカーを出させなかったことだろうな、棚橋はオカダのレインメーカーポーズをマネしたりして余裕もあったし」と思いました。結末が決まっていることを承知の上で、勝敗についていろいろ語れるのが理想のプロレスでしょう。いい試合でした。

 「愛してまーす」が決めゼリフの棚橋、「金の雨を降らせる」が決めゼリフのオカダは一見真逆のようですが、どっちも正論なんですよね。プロスポーツである以上、ファンに愛情を持つのは当然ですし、興行である以上、収益を気にするのも当然です。方向性が違ってもお互い正論だから、うまく噛み合っていい試合になるんだろうな。

 タイトル戦二勝一敗と棚橋が勝ち越しましたが、オカダもタイに持ち込んでベルトも取りたいはず。棚橋×オカダ4を期待しつつ終えます。

王者棚橋
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

[2013/01/05 21:03] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<フェイスブック始めました | ホーム | 1.4ドームプレビュー>>
コメント
相互リンク
初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://urx.nu/2UUk
[2013/01/05 21:15] URL | まゆみ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1215-741a3cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。