スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
統一球は打てるようになったのか?
 今年も残り少ないから検証、回顧的なことをやらないとと思ったので、今日のお題は統一球。ここ二年の防御率二点台以下、打率三割以上打った選手数を調べました。

2011年→2012年の順ね。

防御率二点台以下
26人→25人

打率三割以上
9人→9人

 変わらないね。ついでにHR20本打った選手数も調べました。
8人→8人

 つまり、バッターは昨年に引き続き統一球に苦戦中ってことね。統一球を苦にしない内川とか中村を研究したはずだから、打てるようになると思ったんだけど。来年も変わらなかったら、少しばかり飛ぶボールにしてもいいんじゃないかな。三年やって変わらないなら、ずっとやっても変わらないだろうし。

 2000年代序盤は防御率二点台投手がリーグに二、三人ぐらいしかいなかったことを考えたら、今は投手天国です。確か防御率三点台のタイトルホルダーがいたっけ。わずか10年で投打のパワーバランスが全く変わったことが信じられない。魔法にでも掛けられた気分です。

 個人的には防御率二点台と打率三割が同数ぐらいがパワーバランス的に望ましいと思うので、そういうボール作ってくれないかな。もし作れたらノーベル賞モノ、というか僕から表彰を差し上げます。

スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/12/24 20:56] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<野球以外で記憶に残ったもの | ホーム | 私的2013WBCメンバー選出(野手編)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1206-7d8d3eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。