スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
私的2013WBCメンバー選出(野手編)
 今日は野手編。

捕手(3人)

阿部(巨人)
炭谷(ライオンズ)
鶴岡(ファイターズ)

 今季規定到達した捕手は阿部、谷繁のみ。選びようがないですね。90年代だったら伊東、古田確定でもう一枠だったのに。って前書いた気もする
 
 阿部は文句なしとして、残りが悩みました。ゴールデングラブを取り、一試合任せてもらったキューバ戦でホームランを打った炭谷を選んで、もう一人が考えどころ。パリーグ防御率一位のホークスから選ぼうと思ったけど、100試合出ていない細川は選ぶ気にならないので、防御率二位のファイターズから鶴岡を選出。

 中村(スワローズ)、小宮山(タイガース)、大野(ファイターズ)、伊藤(バファローズ)などの若手捕手が伸びてくれないと、第四回WBCの選出に悩むことになるので頑張っていただきたい。そうじゃないと第四回は高城(ハマ)、森(大阪桐蔭)、田村(マリーンズ、今年ドラフト指名)がマスクを被ることになります

内野手(6人)

T-岡田(バファローズ)
本多(ホークス)
村田(巨人)
中島(アスレチックス)
松井(イーグルス)
新井(タイガース)

 今季ファーストで100試合出た日本人選手は畠山しかいないのね。ゴールデングラブを取った理由がやっとわかった。試合数が決め手になるほど選考に困るなら、該当者なしでいいのに。

 一発が打てるが欲しいので、ファーストにT-岡田。走れるのを評価してセカンドは本多。サードも悩みましたが、一発が欲しいので村田。ショートは中島

 残りは二遊間、一、三塁のバックアップ要員という位置づけで選びました。調べてみたら、二遊間どっちもで試合に出た選手って少ないのね。どっちが固定されていたら、固定してない方でしか出れないから当たり前か。カズオがメジャー時代二塁やってたことを思い出して、カズオを選出。

 一、三塁のバックアップは森野か新井かで悩みました。今までのメンツを見て、タイガースから選んでいないことに気づいたので、新井を選出。一体感は大事だからね。ハブはよくない。

外野(6人)

イチロー(ヤンキース)
青木(ブリュワーズ)
糸井(ファイターズ)
中田(ファイターズ)
聖澤(イーグルス)
長野(巨人)

 イチロー、青木は文句なし。日本最高の5ツールプレイヤーと言われる糸井、HR王次点の中田をまず選出。

 ここからが悩みました。左右、足、打力、守備力どれで選ぼうかと。一点勝負の終盤で使いたい大事な代走要員として聖澤を選出。ここまで左四人、右一人とバランスを欠くので、長野を選出。角中、内川も選びたかったし、守備要員として秋山も考えましたが、諦めました。外野はメンツが揃っているので、選び甲斐があります

スタメン

1.9  イチロー
2.7 糸井
3.6  中島
4.2  阿部
5.DH 中田
6.3 T-岡田
7.5  村田
8.4  本多
9.8 青木

 個人的に二番犠打で一死二塁より、二番強打で無死一、三塁の方が好きなので、二番糸井で攻撃的にいきたいです。投手陣がいいので、序盤に三、四点取れたらかなり有利に試合を進められるし。6.7番に置いたT-岡田と村田が裏クリーンナップになって、8.9番に置いた本多、青木がチャンスを作って上位に繋げるエンドレス攻撃打線になってくれたら。

 こういうベストメンバーを決める作業は楽しいですね。代表を組むなら、「誰は選べない」と悩むより、「誰を選ぼう」とワクワクしながら選びたいよね。山本監督はどっちだったんだろう。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/12/22 21:43] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<統一球は打てるようになったのか? | ホーム | 私的2013WBCメンバー選出(投手編)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1205-6adfbd06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。