スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
show me the money
 ライオンズの契約更改はウィンターリーグ参戦中の三選手除いて、保留者なしの一発更改で終わったとか。三選手が保留するとは思えないので、二年連続保留者なしという大記録達成。ギネスブックものですね。鈴木GMを外交官にしたら、外交問題はほとんどカタが着きそうな気がする。

 ホークスの契約更改は五、六人出たとか。どんな交渉をしているのかわからないので、どうこう言えませんが、選手とフロントの仲が上手くいっていないのもあるというか、大きいと思います。

 NPBの契約更改はMLBと違って、選手抜き、代理人のみの交渉は認められていないと聞きます。つまり、金額提示、交渉の前に、フロントと選手がどこまで気心を通わせることができるかという部分が大きいかと。かつて赤田が「携帯をマナーモードにしないのは非常識」と語っていましたが、フロントと上手く信頼関係が作れていたら、ただの笑い話になっていたんじゃないかと。

 あとね、契約更改については、どういう交渉をしているかわからないし、そもそも球団経営を健全にやるには総年俸をいくらまで抑えないといけないか?という事実もわからないので、どうこう言う気はありません。契約更改の話より、本読んだりしてた方が有意義かと。

 ついでに言うなら、一回保留したぐらいで銭闘と書かれる選手もかわいそうだなと。選手は社員ではなく個人事業主なんだから、契約を大事にするのは当然ですし、納得いかないなら納得いくまで交渉するのも当然でしょう。イエスマン的にサインするぐらいなら個人事業主としてプロ野球でプレーするより、社員として社会人でプレーした方がいいかと。
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/12/16 21:15] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ニューヨークで世界一 | ホーム | 常識外のスタート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1201-aa057860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。