スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ドラ一高校生投手に言いたいこと
 前々から書くつもりでしたが、大谷入団がいいタイミングだったので今書きます。大谷がメジャー行っても書くつもりだったから、お蔵にするつもりはなかったけどね。

 今年ドラフト一位指名を受けて入る高校生投手は藤浪(タイガース)、森(イーグルス)、大谷(ファイターズ)の三人。おせっかいながら、彼らに言いたいのは焦るなの一言です。

 松坂、マー君が新人王を取り、今季も釜田、武田が活躍すると高校生投手も即戦力と見られるようになっていると思います。ここで落ち着いて考えていただきたい。ここ30年で二ケタ勝った高校生投手は松坂、マー君だけという事実を。高校生投手が即戦力なんてナンセンスとしか思えない。

 藤浪、森、大谷はもし夏に入っても二軍にいると、「見かけ倒し」だの「育成失敗」と言われたり、書かれたりすると思われます。菊池がそうだったし。そのとき、「一年目は、半年144試合を戦う体作り、高校よりレベルの高いファームで試合経験を積めればいい」と周囲を無視してもらいたい。今だから書けますが、「体痛めて入って来ているから、一年目はリハビリ以上は望めないのに叩かれる菊池がかわいそう」と何度思ったことか

 三人は「一年目は体力作り、試合経験を積み、二年目に一軍お披露目、三年目でローテ定着」ぐらいのプランでかまわないと思っています。それも許さず、即戦力になってもらいたいのなら、高校生ではなく大学、社会人を取るべきでしょう。なんのために高校生をドラ一で取ったか?ということを忘れずに、チーム、ファン、マスコミは長期的に見守って欲しいと思うだけです。
スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

[2012/12/11 21:09] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<背番号の話 | ホーム | 1994チルドレン続き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1198-027e6e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。