スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
1994チルドレン続き
 以前、「メジャーに行くのはあたり前」と思っている世代を日本に引き留めるのが、球界の課題と書きましたが、ファイターズが回答を出してくれました。

ドラフトで強行指名した日本ハムは11月10日の交渉で25ページにも及ぶ資料を持参。若いうちから海を渡ることのリスクなどを示した。他球団では考えも及ばない、10代韓国選手の米国挑戦の実例まで挙げた内容には説得力もあった。

 これからは「マイナーより日本でプレーした方が伸びるから、メジャーに行きたいなら日本のチームでプレーした方が有利」ということを示す説得力のある資料なり育成実績を出さないといけないってことね。勉強になりました。もうチームのブランドで呼んだり、契約金を積めばいいという時代じゃないんだろう。

 ということは、これからはエースと四番を買わずに育てるチームが強くなっていくかもしれません。札束を積まないのが逆に長所になるんだね。ライオンズも後者のチームなので、ファイターズに見習うところが多いです。

 菊池×大谷の花巻東OB対決が見たいですね。大谷が一軍で菊池が二軍だったら恥ずかしいので、大谷入団が菊池の刺激剤になってくれたらと。斎藤佑樹も、歳下の大谷が一軍で自分が二軍だったら恥ずかしいので、いい刺激剤にもなるでしょう。大谷入団がチーム内外を問わずいい刺激を与えて、パリーグが盛り上がってくれたらいいと思います。

 大谷君、パリーグにようこそ!

おまけ

 パッキャオがノックアウトで負けました。ここ二試合判定負け、KO負けと内容が悪くなっているのでもうグローブを吊るすときでしょう。

 パッキャオを見て、「アジア人でもボクシング界の中心に座ることができる」と希望を持ったアジア人のボクサーを含むボクシング関係者は多いと思います。「ラスベガスで試合をやりたい」と話す日本人ボクサーはけっこういますが、それはパッキャオの影響が大きいだろうし。

 パッキャオはボクシングの歴史を変えたアジアの英雄と言っていいでしょう。お疲れさまでした
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

[2012/12/09 20:56] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ドラ一高校生投手に言いたいこと | ホーム | 行き場はあるのか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1197-06ee77ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。