スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
過大評価はもうやめよう
 そろそろ主力クラスの契約更改時期ですが、ここでは契約更改の話は書きません。って毎年書いているね。誰のお給料が上がったの下がったのって興味ないんですよ。まあ、中島が抜けた場合、中島の年俸分2.9億使って誰を取るかっていうGM的な話は好きですが。

 さて今季観ていて、一番かわいそうに思ったのは斎藤佑樹。昨季6勝、今季5勝しか挙げていないのに、開幕投手、オールスター、代表選出と実力に見合わない持ち上げられ方をされたらかわいそうにも思うでしょ。日本シリーズ先発の話もあったな。本人も、「そっとしていてくれ」と思っていてもおかしくありません

 斎藤は少し結果を出せても、エース、いやローテクラスの結果は出せていないという現実を周囲は受け入れるべきでしょう。来季は開幕投手は任せないで、四戦目以降の裏ローテでいいし、ローテに入る実力がないと判断したら開幕二軍でいいし。なんなら、リリーフ適性を試すつもりで中継ぎ起用でもいいし。エース扱いされたかったら、実力で取れと扱った方が本人も気楽かと。

 斎藤を観ていて痛々しいのは、甲子園の斎藤と比べられることですね。早実より早大の方がよくなっているはずなのに、今さら早実時代を思い出せと言われても、斎藤本人は戸惑うばかりでしょう。六大で30勝、300奪三振を達成したころを思い出せと言われた方が気楽なのにね。

 あと、比較対象をマー君に置くのはやめろと。比較対象を作るなら、甲子園で活躍し、六大に進んで30勝、300奪三振を達成と斎藤と同じルートをたどりながら、今季新人王を取ったカープ野村でしょう。野村にあって、斎藤に足らないのはどこか?を考えた方が成功への近道だと思うんですが。

 大卒二年で通算10勝を挙げていない投手はいくらでもいるので、斎藤はこれからでしょう。そうそう、大石、福井の同級生二人も頑張らないとね!

おまけ

 菊池がポルシェを買ったとか。選手のプライベートをどうこう書くのは好きではありませんが、この話を聞いて三田紀房の「スカウト誠四郎」を思い出しました。

 カープ二軍にいる主人公が車買いたいけど二軍だから国産かなと彼女に話していたら、「外車を買いなさい、一軍でプレーして外車が似合う選手になるのよ」と言われて外車を買うんですよ。当然周りの選手は「二軍のクセに外車なんて」と白い目で見る中、コーチは「これでいいんだ」とうなずくシーンです。

 今季2000万の選手だけど、1000万のポルシェが似合う選手になってやるという思いで、ポルシェを買ったなら、来季の菊池は楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

[2012/11/27 21:37] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<埼玉ライオンズ | ホーム | 発表、今季ベストマッチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1190-a17eeaba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。