スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
「マック・ザ・ナイフ」が鳴りやまない
 週末エヴァ劇場版ではなく、「悪の教典」を見てきたので感想を書きます。原作の貴志祐介は家族のために殺人を犯し、犯罪発覚を恐れて殺人を重ねる少年を描いた「青の炎」を出していますが、「悪の教典」はそれのグレードアップ版ですね。

 高校で教師をやっている伊藤英明演じる蓮見は、生い立ちや教師になる前の経歴、殺人を犯し続けた半生を調べる人間を殺していきますが、そのうち「事件を不審に思う人間を殺していったらキリがない、だったらクラスごと殺せばいいじゃない」とショットガン片手に死体の山を築くわけです。たぶん邦画史上最も人を殺した人間にランクされたでしょう。

 血飛沫を見すぎて気持ち悪くなってフラフラしながら家に帰ったぐらいです。犠牲者になる高校生と同じ年代の人間に見せたいからと15禁、R指定にしたと思いますが、18禁、X指定でもよかった。レイディングの基準がわからない。

 「青の炎」の少年は「このままだと自分はずっと人を殺さないといけないのか」と悩むのですが、「悪の教典」の蓮見先生は全く悩みません。おそらく、「頭がいいけど、モラルが欠落している人間」を書くのがテーマだったんでしょう。いくら殺しても良心が痛むそぶりもないし、しっかりアリバイ作るし。

 「青の炎」の少年は「このまま捕まったら、家族はどれだけ苦しむか、だったら事故に見せかけて自殺しよう、死んだら被疑者死亡で犯罪もうやむやになるし」と交通事故を装って自殺をすることを暗示して終わります。「悪の教典」の蓮見は「クラス中に悪魔が乗り移った」と電波発言をして終わります。つまり、心神喪失を狙っているってことね。

 「青の炎」は少年に同情する気持ちもありましたが、「悪の教典」の蓮見には全く共感できないですね。モンスターを描きたかったんだろうなあ。うー書いてて気持ち悪くなったから、ここらで終えます。蓮見を演じた伊藤英明の演技とか、聞いててトラウマになるほど効果的に使われている「マック・ザ・ナイフ」のこととか書きたかったけどゴメンね。

 最近の三池さんは原作つきとかリメイクばっかりですね。デッド・オブ・アライブで映画史に残るラストを見てあ然として、原作完全無視の「漂流街」を見て呆然とした僕からしたら寂しい限り。そろそろオリジナル撮ろうぜ

 今週末に見たい映画あるので、見たらレビュー書きます。なにを見るかはお楽しみで。

おまけ

 「ダイ・ハード」はビルの模型を作って、「人質はどこにいて、テロリストはどこにいて、ブルース・ウィリスはどこから入って、ブルース・ウィリスとテロリストはどこで戦って」とシュミレーションをしながら脚本書いたり、コンテ切ったという話を聞いたことがあります

 たぶん「悪の教典」も校舎の模型を作って、「生徒はどこに逃げて、蓮見はどこで殺して」と考えながら脚本書いたり、コンテ切ったに違いない。そうじゃないと生徒と蓮見の位置がわからないから、作りづらいはず
スポンサーサイト

テーマ:映画の感想 - ジャンル:映画

[2012/11/19 21:47] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ショートストップの需要について | ホーム | サバイバル二戦目>>
コメント
私はゾンビ系の怖い映画大好きです。
でもそれは実際にはありえないゾンビという化け物が出てくるからであって、悪の教典だと普通の人間ですからね、救いようがない所がちょっと最悪に後味が悪いかもしれませんね・・・。
私も観ようかと思いましたがやめておく事にしました(涙)。

私が次に観る映画は『人生の特等席』。
『カラスの親指』もいいかなと。
取りあえず野球がないので休日は映画館通いで楽しもうかと思ってます。
[2012/11/20 00:28] URL | jil #- [ 編集 ]
>jilさん

>救いようがない所がちょっと最悪に後味が悪いかもしれませんね・・・。

 「悪の教典」は 「to be continued」という字幕で終わるので後味悪すぎです。もし続きを作るなら、心神喪失で無罪を狙う蓮見と、死刑を求める検察との法廷劇になるのでしょうか。

>取りあえず野球がないので休日は映画館通いで楽しもうかと思ってます。

 オフこそ映画を見るときですよね。名優イーストウッドがスカウトを演じる、「人生の特等席」は面白そうですよね。

 去年の「マネー・ボール」といい、オフに野球映画を公開してくれるのは嬉しいです。
[2012/11/20 21:17] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1184-003ef541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。