スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
サバイバル二戦目
 投手陣は二試合一失点と完璧な出来でした。結果で決めたら落とす人間は涌井しかいない。山本監督も嬉しい悩みだね。涌井が本選に入るかはわかりませんが、ストレートに力がある分、クローザーは山口でいいかなと思います。

 キューバから得点するのは難しいですね。9表のようにしっかりバントを決めるとか、今日のように三塁にランナーを置いたら、犠牲フライを打ったり、内野ゴロで突っ込むなど、小技をやるしかないですね。ランナーの足とバッターのバント技術によりますが、投手がノーマークならスクイズもありでしょう。

 中村はケガで出場絶望、中田もケガということを考えると、本選では一発が打てる人間がいないメンツでメンバーを組む可能性もあるので、相手のスキ、重箱の隅を突くような小技ジャパンでいきましょう。

 秋山は二四球を選んだことを評価してもらったらいいなあ。フォアも実質ヒット、最低四球投げさせる分投手の体力を削げるので、ヒットより上と山本監督が解釈してもらったらうれしいなあ。9裏のセンターに飛んだ打球を捕るファインプレーを見せたら本選当確だったよね。

 本選始まったかと思うぐらい緊張感のあった二試合だったと思います。本選が始まる三月が楽しみ。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/11/18 22:17] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「マック・ザ・ナイフ」が鳴りやまない | ホーム | サバイバル一戦目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1183-0b703474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。