スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ドラフト前夜
 いよいよ明日ドラフト会議。選手、球団関係者でもないのにドキドキします。ライオンズは例年どおり、マスコミが複数の選手名を挙げても、肝心のフロントはノーコメント。勝負事に手の内さらして有利に働くことはないので、ライオンズの姿勢は正しいです。誰を指名するか素人なりにいろいろ考えるのが楽しいわけで。

 一久、西口の後継、固定できないローテ六番手、涌井が先発転向するなら空位になるクローザーということを考えたら投手が補強の最優先になるでしょう。中村、中島、片岡より後の世代で一軍でプレーしている選手は浅村、永江しかいないことを考えたら、内野手も補強ポイントに入るでしょう。そこで、僕なりにライオンズのドラフトを考えました。

一位 東浜(亜細亜大)or藤浪(大阪桐蔭)
二位 北條(光星学院)
三位 神原(東海大甲府)

 一位は渡辺監督のヒキの強さを信じます。外れたら、北條の繰り上げ指名でも可。二位は強打のショートに魅力を感じるので北條、三位は甲子園で9回まで140キロを出し続けたスタミナが忘れらないので神原。

 四位以降は投手、外野手(友亮、大島と退団者二人出しているから取らないと。今の外野はメンツが揃っているので、高校生で可)を各一、二人取れたらいいでしょう。捕手は退団者がおらず、空いていないのでスルーで。

 これが全て当たったら、僕はライオンズのGMになります(爆)

 明日は初めてドラフトを観覧するので、楽しんできます。渡辺、伊東、秋山、原と目の前で各チームの監督を見るだけで興奮するだろうな

おまけ

 ファイターズ大谷特攻だって。もし明日指名しなかったら、日本シリーズ前の一発ギャグにしかならないから本当に指名するんだろうな。ダルという育成実績があるから、去年の菅野よりは勝算があるかと。「背番号11をあげる」という殺し文句もあるし。

 もし二年連続ドラ一入団拒否だったら、GMは辞表を書くことになるだろうね。二年連続ドラ一入団拒否って聞いたことないし、二年連続入団会見にドラ一がいないってありえない。山田GMの進退掛かっています。日本シリーズを含めて、球場内外で戦うファイターズから目を離せません。
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/10/24 22:17] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ドラフト観覧記 | ホーム | 地方のミニシアターの話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1163-b0279754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。