スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
1994チルドレン
 大谷はメジャーみたいね。野球人生は選手本人が決めるものだと思うので、あれこれ言いません。というか、この前書いたばっかりだし。

 大谷は1994年生まれということを知って、メジャーに行く理由がわかりました。94年は野茂が渡米する前年にあたり、イチローが渡米した2001年では七歳、松井が渡米した2003年は九歳。つまり日本人がメジャーに行くのは当たり前だと思っている世代と言っていいでしょう。

 おそらく1990年の世代は、「W杯に出るのは当たり前、問題はベスト16以上に入れるかどうか」と思っているだろうな。1970年代の世代は、「メジャーやW杯は行くことだけで凄いこと」という認識だろうに。世代間のギャップを感じます。

 大谷は「なぜNPBに入らず、直接MLBに行く選手が少ないのかわからない」と思っているかもしれません。そこで自分が先駆者になろうと思ったのではないかと。大谷の考えがだいたいわかったような気がします。

 僕の推察が当たっているならかなり問題ですね。今後も大谷のようにメジャーを目指すドラ一クラスのアマチュアが増えて来ると、NPBには魅力が無くなります。甲子園、神宮のスターが見れないNPBに魅力を感じるかと思うと、疑問です。これからは「メジャーもいいけど、NPBはもっといいぞ」と思わせるぐらいの魅力を作っていかないといけません。大谷の判断はNPB全体に関わる問題です。

 さて、大谷に特攻するチームはあるだろうか。昨年の菅野特攻だって、誰も思わなかったんだから大谷特攻もあるかもしれない。きっとドラフトは「大谷に特攻しろ、NPBの意地を見せろ」と思いながら観覧するんだろうな。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/10/22 21:58] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<地方のミニシアターの話 | ホーム | ザッと書いた来季投手陣展望>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1161-2553e96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。