スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
大谷の進路について余計なおせっかい
 ドラフト観覧に当たったこともあって、ドラフト特集雑誌を買って予習している今日このごろ。目玉の一人、大谷は報知は国内、ニッカンはMLBで分かれているみたいね。当たった記者さんは局長賞ものだろうし、外れた記者さんは説教と反省文が待っているんだろう。記者さんの処遇には他人事ながらドキドキします

 手元の雑誌によると、大谷本人は「MLB殿堂に入りたい、そのためには最低15年はメジャーでプレーしないと」と語っています。ポスティングを得るまでに松坂は八年、ダルは七年掛かりました。つまり、一、二年目から一軍でローテに入ってその後は一年元気にプレーしたらタイトルが着いてくるクラスにならないと、25.6でメジャーには行けないってことです。

 ですが、巨人やホークスのようにポスティングは認めないチームだってあるし。さすがに、入団するとき松坂、ダルクラスに結果を出したらポスティングを認めると契約には書けないし。大谷がMLB殿堂入りをマジメに考えているなら、NPBには行かず、MLBに行ったほうがいいでしょう。

 入団後NPBは練習場を併設した寮に住まわせてもらえますが、MLBはそういうものはなく、ひたすらバスで転戦する毎日と聞きます。マイナーリーグをハンバーガー・リーグという異名もあるとか。疑問に思いますが、こんな劣悪な環境でどうやっていいガタイを作るのかと。低給料で食事に金を掛けられないなら、手っ取り早く薬で作るって発想になるから、ステロイド汚染に繋がったんだろうなと想像するぐらいです。

 大谷はこういう環境で育つんだろうか。NPB未経験でMLBに到達したのはマック鈴木、多田野、田澤しかいません。成功例が少ないので、NPBには入らず、MLBに行くのはギャンブルと言っていいでしょう。

 NPBで活躍して、ポスティングなりFA権を取ってMLBに入っても遅くはないと思いますが、それではMLBでプレーした年数が短くなるので、大谷が希望するMLB殿堂入りは難しくなります。悩ましい選択です。

 ところで、NPBのチームが大谷を指名しても、NPB所属のチームの中でしか効力のない独占交渉権でしかないから、NPBのチームとMLBのチームの争奪戦になるの?こじれたら日米コミッショナーが話し合うクラスの問題になるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/10/19 22:39] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ザッと書いた来季投手陣展望 | ホーム | ライオンズの悪しき傾向>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1159-93a2b4fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。