スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2012ラストマッチ
 思えば、順位確定後の「消化試合」って久しく見た記憶がない(汗)消化試合でやることといったら、タイトル争い、若手起用、ポストシーズンへの調整でしょう。今日はこれらが見ることが目的でした。

 本日のスタメン。ヘルマン外野起用って久しぶりだな。中村を三塁で起用して、オーティズ一塁、中村三塁、DHカーター、ヘルマンレフトという超攻撃的オーダーを渡辺監督はポストシーズンでやる気なんだろうか。見れるものなら見てみたいけど。単に永江を三塁で使いたいだけだったりして。

2012.10.6スコア

 ヘルマンの外野守備時の姿勢。三塁守っていたときと同じじゃん。新庄は「深く腰を折るとフライが上がったとき、目線がブレて取りずらいから、外野守備はリラックスしながら立つ程度でいい」と言っていました。真逆ですね。ヘルマンに外野は合っていないと思う。

ヘルマン外野

 ちなみに秋山の姿勢。ヘルマンとは真逆ですね。超攻撃的打線を組むなら、序盤でリード取って、ヘルマンに守備固めを出すしかないだろうな。そうじゃないと取って取られるノーガード戦になってしまう。

秋山外野

 今年はサヨナラ見てないから、見たいなと思っていたらやってくれました。バックネット裏のスコアボードは相変わらず9裏に×が着かない仕様なんだな。表記的にはライオンズ攻撃続行中になっているぞ。

 プロでは見たことがない二者連続押し出しという凄い決着。大相撲西武ドーム場所ですか。粘って同点のフォアを選んだカーターが殊勲者ですね。カーターを見ていると「打たなくても四球を選べば勝ち」という考えだったと思います。こういうところに野球頭って出るよね。将来は友亮GM、カーター監督の高学歴二頭体制で決まりだ。

 岸も9回123球1失点の好投。来週末のプレイオフが本番だから、今日は6回ぐらいで上がるんだろうなと思っていたら、完投しました。プレイオフは攝津または大隣と投げ合うことになるので、今日のような最少失点で凌いで、ワンチャンスを活かす展開になるでしょう。今季エースを張った岸が真のエースになれるか試される試合になると思います。

2012.10.6スコア

 マリーンズが首位打者角中を欠場、二位中島を四球攻めで現状維持を図ったことは、ずっと昔からやっているので、今さらどうこういいません。大打者テッド・ウィリアムズは最終戦前に四割が確定していたのに関わらず、「最後に出ないのは面白くない」と最終戦に出場してヒットを打って四割を達成したという伝説があるとか。

 こういう男気が見たいぞ。せめて角中は休ませるけど、中島と勝負して中島が首位打者を取るチャンスを与えるぐらいはできないものか。明日のバファローズ戦はイ・デホと勝負して、HR王を取るチャンスを与えて欲しい。イ・デホがHR三本以上打って中村に追いつき、追い越すならイ・デホが凄かったと認めるよ。明日は渡辺監督の男気が試されます
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/10/06 22:28] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前年比マイナス | ホーム | 退団者から見る補強の方向性>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1148-ec235d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。