スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今カードから見るライオンズのドラフト戦略
 ここにきて、負け越しは痛い。ファイターズもおつき合いしてくれて、一日で逆転可能な0.5ゲーム差に着けているのが救いでしょうか。負け越しの原因は、野上、一久が6回途中、山本が2回と先発が全員QS達成できずゲームを作れなかったことでしょう。

 日曜がギャンブル枠、西口が40歳、一久が39歳という年齢、涌井が先発に戻った場合クローザーをどうするかなどを踏まえると、今年のドラフトは投手優先でかまわないと思います。

 個人的には藤浪を推しますが、競合するチームが多くなるなら、東浜に切り替えてもいいでしょう。菅野はNGでかまいません。ただ、藤浪or東浜一位、菅野二位という両取りは許さないという意味で、「菅野をリストアップ」と情報を流して、巨人に菅野を一位で取るように圧力掛けるのはアリかと。ドラフトはブラフ流しまくって混乱させた方が勝つ情報戦なんだから。

 理想は藤浪or東浜一位、世代的に中村のあとに主軸を張れるように北條を二位、140キロを最終回に投げるスタミナが魅力の神原を三位で取れたら最高だと思いますが、そうはうまくいかないよな。そもそも名前を出した人間で志望届を出しているのは、北條だけだし。

 来週はホークス、ファイターズと直接対決が続く正念場の一週間になります。四つ勝てたら最高ですが、負け越すようだと、優勝に黄信号が灯るんで頑張っていただきたい。熱も引いたので、来週末の西武ドームは行けそうだし。気合入れてきますよ

おまけ

 この段階で最も避けないといけないのは、「プレイオフは確定しているから優勝できなくてもいいや」って気持ちを持つことでしょう。僕にとって日本シリーズはベルトを持つもの同士の統一戦だと思っているので、ベルトを持たないで日本シリーズに出るのに違和感を感じるし、日本一になっても喜べないだろうなと思っています。

 ここ二年プレイオフ一回戦を勝ったのは三位チームというところを見ると、優勝争いから落ちた二位より、三位争いを制した三位の方が勢いがあるから有利なのでは?と思っています。もしライオンズがプレイオフで勝つなら、一位になってシードで二回戦から出ないと勝てないでしょう。やっぱり優勝しかないな
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/16 19:26] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<三度目の正直ならず | ホーム | 求むイニングイーター>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1131-097e0b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。