スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
サムライジャパンの監督について考えた
 ゆっくりしないと明日からの九連戦は戦えないということで、WBCのことを書きます。先日選手会が参加表明したことで、やっと監督の話が出来るようになりました。率直に言えば、現役監督が代表の指揮を執るのは難しいと思っています。

 WBCの指揮を執るなら、代表合宿に入る二月後半から大会が終わる四月まではチームの面倒が見れないことを意味します。つまり主力の仕上がり、移籍、ルーキー、新外国人の実力をチェック、野手のコンバート、投手の先発からブルペン、またはその逆をやる配置転換、新しい打順のテストなどを直接見ることができません。

 チーム状況の把握が出来ていないのに、シーズンでいい結果を出せと言ってもムリでしょう。だから現役監督が代表の指揮を執りたがらないかと。

 主力は経験豊富な選手が揃っているから、調整は黙っていてもやってくれるし、コーチは長くやってもらっていて気心が知れているからチームを任せることができる。こういうチームだったら留守にして代表の指揮を取れるでしょう。って原監督じゃないか。

 代表監督の条件を挙げるなら、「身体面で異常がない」、「短期決戦に強い、日本一経験がある」、「短期間でチームをまとめられるカリスマ性」でしょう。ONは体調面でNGだし、野村は年齢が心配と一人一人削っていったら、若松さんしかいない。若松ジャパンじゃダメ?2000安打、通算三割達成しているからカリスマ性もあるだろ。

 個人的には、MLBでフリー状態になっている大物に指揮を執って欲しいなと思っています。ラルーサジャパンはどうだろう。説明不要の名監督なので、対戦相手がビビるだろうし。ラルーサにインタビュー取った「野球術」は僕の座右の書です。オファー出そうぜ。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/09/10 20:41] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<連敗ストップと野手転向 | ホーム | やっぱりみつどもえ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1126-7944974b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。