スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
残り33戦戦う心構え
 スィープは難しいな。狙ってできるものじゃないしね。天王山だったらなおさらだよ。勝ち越しただけでよしとしないと。8表銀仁朗、原のところで中島を代打で出してもよかったところを、欲を出さずにガマンして中島の休養日を通したところはよかったです。こういうブレない采配をやっていくと、渡辺監督に対する選手の信頼感が増すのでチームの雰囲気はよくなるし、いい結果が生まれるでしょう。

 あと33試合戦う上で、最も重視しないといけないのは選手のコンディションの維持でしょう。体調のよくない選手は休ませたり、連投の続くブルペンを休ませたりして、ムリせず目の前の一勝を取りに行かないことが求められます

 そうしないと、本当にムリをしないといけない局面でムリが出来ずに敗退することになるでしょう。ライオンズに取っての勝負所は、9/17~19のホークス戦、9/21~9/23のファイターズ戦になるはずです。そこまでムリをせず、選手をどう使うかに渡辺監督の手腕が問われます

 完勝した2008年、まさかのBクラス落ちを喫した2009年、優勝にリーチを掛けながら落とした2010年、最下位からプレイオフに入った2011年といろいろ味わった渡辺監督の経験からくる采配に期待したいです。

おまけ

 来週のチャンピオンにビッグゲスト、井上雄彦が来て水島御大と対談します。来週の告知を見て「マジか?」と驚いた。井上雄彦って「ドカベン」に憧れてマンガ家を志した人で、水島御大画業50周年記念号でイラスト描いてくれた人だから、ノーギャラでも駆けつけたんだろうな。

 御大と対談するのはいいから、「バガボンド」の展開早くしてくれよ、いつになったら巌流島やるのさと思っているモーニング読者もいると思うけど、今回ばかりはガマンして着き合っていただきたい。

 ちなみに、僕は「スラムダンク」は未読なので、「バガボンド」でしか井上雄彦を知りません。「スラムダンク」が流行った頃は、ジャンプは読まないでチャンピオンとモーニング読んでたんだからしょうがないじゃん。当時のチャンピオンの主力は刃牙とKジローで、モーニングの主力は播磨灘とナニワ金融道とREGGIEと宮本から君へだったような気がする。あの頃のモーニングほど面白いマンガ雑誌はないと断言できます。おそらく当時のモーニングの編集部は、講談社が誇る才能集団、ドリーム・チームで構成されてたんだろうな。


スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/08/30 21:40] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<3ランカウンター | ホーム | 初めて勝った天王山>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1116-f881a2b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。