スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
初めて勝った天王山
 天王山で期待通りのピッチングをやれるのは、甲子園で心身ともに鍛えられたからだろうか。と今日の菊池を観て思いました。ストレートとカーブがいい感じで決まっていました。8裏二死一、二塁打者二岡のところで全てストレートで3-2まで投げて、カーブで三振取るところは唸りました

 あの場面は二岡、中田と右が続くから長田に交代という選択もあったと思います。渡辺監督はそこをあえて「菊池ならピンチを凌げる」と思って続投させたんでしょうし、期待に応えた菊池もさすがです。プロ入り初めて投げる天王山で勝てたことで、ますます菊池は成長するんじゃないかとも感じました。

 今日はあまりランナーが出ない展開でしたが、ワンチャンスをものにして勝つってどんな強豪チームなんだよ。今のライオンズは強いです。残り一ヶ月この調子で突っ走りたい

 それにしても栗山監督は勝負勘冴えてないですね。昨日、今日と継投失敗って。投手は吉井コーチに全権を任せて、自分は野手だけを考えたらどうだろう。落合、ドラゴンズ二期政権の星野はそんな感じだったらしいし。

 明日勝ってスィープすると三ゲーム着くので、少し余裕が出ます。少しでも余裕があったら昨日、今日途中欠場した中島に休養日を与えることもできるし。明日も勝ちたい。
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/08/29 21:31] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<残り33戦戦う心構え | ホーム | 久しぶりの天王山>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1115-8f4ae63d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。