スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
夏の祭典.7
 パリーグの優勝争いが佳境に入りつつあるのに背を向けて、甲子園ルポを書いて早七回。さすがに今回が最終回です。今までおつき合いありがとうございました

 ラストは甲子園歴史館ルポ。歴史館に行くことは、甲子園に行った目的の一つでもあります。

 甲子園を沸かせた歴代のスターの道具を飾ったり、スター、名勝負の映像を流しています。物心ついていないというか、生まれていない江川、荒木、水野の映像は興味深かったし、僕が最初に憧れた甲子園スターであるKKの映像は見入ってしまったし、記憶に残っている松坂、ダル、マー君、斎藤の映像にも見入ってしまいました。昭和から2000年代まで観れるので、一日いる価値あります

 清原が最後の夏で使ったバット。最後の夏で今でも破られないホームラン五本の記録を作って、その内訳がベスト8一本、ベスト4二本、決勝二本と最もプレッシャーが掛かるラウンドで打ったって持ちすぎですね。やっぱり清原は偉大だよ。 

清原バット

 優勝校に贈られる深紅の大旗。現物です。これを持って場内一周したら、孫子の代まで自慢できるだろうなあ。春夏制覇して夏の大旗と春の大旗二本持つ大阪桐蔭は凄いね。

深紅の大旗

 バックスクリーンにも入れてもらえます。グラウンドってこんなになっているんだあ。膨らみがある分広く見えますね。テラスで試合中飲み食いできるらしいです。試合中打ち込んだら、タダになるとか。ブランコがテラスに打ち込んだらしいです。

バックスクリーンから

 甲子園が舞台になった野球マンガも飾られています。「ドカベン」、「球道くん」など水島御大の作品は当然あります。どうやら甲子園が舞台になったかどうかでセレクトしたらしく、甲子園に行っていない「Major」、「おお振り」、「GO And GO」は飾られていないです。吾郎君も海堂に残れば飾られたのに

 あえて「ラストイニング」を撮ってきました。主人公の師匠がハンデ師という設定なのに、よく飾られたものです。「ラストイニング」の作者はタイガースファンらしいので、自分の作品が甲子園に飾られたら本望ってもんでしょう。僕も将来何か書いて、西武ドームに飾られたら死んでもいい。

マンガ一覧

 歴史館とは関係ありませんが、テレビやマンガでよく出る大会組み合わせを撮って来ました。10日目三塁側のメンツが濃すぎですね。一塁側と三塁側でリーグ戦やったら三塁側が勝ちそう。読みづらい校名にはルビが振ってあるところが親切

大会組み合わせ

 以上で甲子園ルポは終わりです。三日通って七回記事が書けるのは他の球場ではないだろうな。やっぱり甲子園は日本一の野球場かもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/08/25 11:28] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今こそあの悔しさを晴らすとき | ホーム | 夏の祭典.6>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1112-97554e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。