スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
夏の祭典.3
 16(木)10時に球場到着。球場入りしたら作新が19点取っていたから驚いた。19点も取らずにあっさり終わっていたら、桐光×常総に間に合わなかったはずなので立正大淞南には申し訳ありませんがラッキーでした。

 桐光・松井について書かないといけませんね。神奈川大会ではわからなかった、松井の凄さを見つけてやろうとじっくり観ました。 

2000年代のドクターK

 140キロを超えるストレートに加えて、岸のように大きく落ちる変化球(スライダーらしいけど、変化球は自己申告だからわからない)を加えられたら打てませんね。左で140キロを出せる高校生はそうはいないし。初戦の今治西のバッターは、手元で消えたって言っていたらしいので、ストレートと変化球の見極めが難しいんでしょう。

 ストレートと大きく落ちる変化球は打てないから、カウントを取ってくる120キロ台のボール(カットボール?)を打つしかないだろうなと思って、昨日テレビで浦添商戦を観ていましたが、小さく「キュッ」と曲がるので、これも打てないでしょう。センバツ準優勝の光星が15三振を喫するわけです。

 あと一年で、球速を上げてきて、コントロールをよくして、フィールディングも上手くなれば手も足も出ませんね。末恐ろしい逸材です。来年のドラフトは松井争奪戦になるんだろうな。

 観ていて思いましたが、捕手宇川はあからさまなボール球、遊び球を要求しているようには見えなかったです。つまり追いこんだら、打者が考える時間を与えず即勝負に行くと。神奈川予選でピンチを迎えるたびにマウンドに行って声を掛ける宇川を観て、頭のいい捕手だなと思いましたが、今回見てますますその思いが強くなりました。

 松井の奪三振をアシストした宇川はもっと評価されていいのに。今後桐光がやることは、松井の能力を引き出せる捕手の育成だろうな。

 松井の8回の投球は完全に気を抜いていました。ランナーが出てもけん制もしない、見もしないじゃ走られて当然です。名門常総がスキを見逃すわけがない。それでも気を入れ直して9回を三振二つを含む三者凡退で終わらせたのはさすがです。

桐光×常総
 
 「沖縄勢は応援が凄いって聞くけど、どうだろ?」と思って、第三試合の浦添商戦を観ましたが、やっぱり迫力ありました。ランナーが出たり、アウト取るだけで指笛が鳴って、「ここは西宮じゃなくて那覇か?」と思ったほどです。「ハイサヨイサ」は迫力ありますね。球場の雰囲気が沖縄一色になりますから。「これじゃ相手校はアウェー状態に置かれるからかわいそうだな」と思ったほどです。

 第四試合グッズを買ったり、球場外壁を撮ったりしてホテルへ。取り合えず初日は終わり。
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/08/20 21:16] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<夏の祭典.4 | ホーム | 夏の祭典.2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1108-f6e796d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。