スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
戦闘再開
 終盤ピンチを迎えても振り切って勝ち。確実にライオンズは強くなっています。もし交流戦前だったら(以下略)

 「秋山は将来一、二番を打つのか、主軸を打つのかわからない」と書いたことがあります。今日の秋山はプロ初めての二番。逆転のスリーベースを打ったのを見て、10年前の小笠原みたいに強打の二番として使うのも面白いと思いました。左バッターなら引っ張るだけで進塁打になるから、二番に左バッターを置くのは理に適っているでしょう。だから栗山には二番を打たせていたわけで。

 二番に長打があるなら、一、二番二人で得点できるし。一番が出て、二番が2ラン打つのはステキ。秋山は二番打者でHR40本打って、打点王を取ったヤンキースのグランダーソンを目指すのもいいかもしれない。

 スタメン永江に驚きました。一年前は甲子園で戦っていたのを思うと、凄いとしかいえない。こんな選手をよくドラフト四位で取れたもんだよ。昨年の秋山といい、ライオンズのスカウトって優秀だと思う。あとはドラ一を育てられるコーチングだな。同期、同郷の赤川がオールスターに出たんだから、そろそろ中崎出ないとダメだろう。


 失点はあっても、同点、逆転されたことは記憶にないから、涌井はノーミスで10S達成したんだ。上原が抑えに転向したとき、「先発と抑えは調整のやり方が違うのに、シーズン途中でいきなり抑えやらされて結果を出した上原は凄い」と誰か言っていました。涌井も一流ってことね。もうシーズン折り返しに入っているから、シーズンが終わるまで涌井抑えでお願いします。もういろいろ試した結果、抑えを先発から選ぶのはカンベンしていただきたい
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/07/25 21:26] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<三位と貯金 | ホーム | 衝撃の7.24>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1086-a1b03046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。