スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
三連覇放棄
 来年のWBCは球界の中心に座りつつある88年組がどれぐらい代表入りするんだろう?とかそもそも指揮は誰が取るんだろうとか、キューバ以外の中年米勢と戦いたいと楽しみに思っていました。選手会が不参加を表明したことは残念です。これで日本はNPB選手会以外の日本人、メジャーリーガー、社会人、大学生から選出する格差ジャパンを組むしか選択肢が無くなりました。

 NPB所属の選手がいない格差ジャパンをスポンサードする企業があるとは思えない。これでは主催者側が折れて日本が有利になる落とし所を設定するはずだからなんとかまとまるはずと思っていたのですが。日本で開催される第2Rがその落とし所だったんだろう。

 WBC辞退で残念なのは日本の三連覇が掛かっているだけではなく、プロ野球ファンが一つになる一体感を味わえないことです。三月の台湾戦では一体感を味わっただけに残念です。

 今後も主催者側、NPB機構、選手会の間で話し合いが続くでしょう。選手会が納得できる落とし所を作って、選手会が気持ちよく参加出来ることを祈っています。代表の四番を打つ中村が見たいんだ。岸が参加できなかった前回のリベンジを果たすところが見たいんだ。アメリカの野球ファンに牧田のアンダースローを見せて、こんなフォームがあるのかと驚かせたいんだ。頼むよ。

おまけ

 オールスターの中村の一発は、松坂とガチ勝負を演じた全盛期を思わせる打球でした。近鉄(現存のバファローズと紛らわしいので、あえて企業名で書きます)のホーム、大阪Dで打てたことが感慨深い。近鉄OBが少なくなっている今、中村は近鉄のユニを着て今日参加しても許せます。いてまえ打線が懐かしい
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/07/20 21:51] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<三連覇放棄、続き | ホーム | ノーノーまであと五人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1081-3dd94b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。