スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ライバルは海の向こう
 中村のライバルはハミルトンだな!中村のここ三試合の打撃内容をまとめていくと、土曜は一点差に詰めるタイムリー、一点リードから点差を広げる3ラン、日曜は先制3ラン、一点差に詰めるソロ、今日は先制タイムリー、同点からチャンスを広げるヒット、二点リードから点差を広げる3ラン。全て接戦、僅差で打ってる。なんなのこの勝負強さ

 数を稼いで、内容も充実ともう中村は現人神としかいいようがない。この状態で来年のWBCに出たら、中村は国民的スーパースターになるだろうね。WBC楽しみだ!

 今日のブルペンは余計な失点が無かったのでよし思っています。6点リードの8表に登板した長田は、ブランコの2ラン以外では得点を許さなかったし、4点リードの9表に登板したウィリアムズは荒木のタイムリー以外は得点を許さなかったし。結果お釣りは三点しか使わないで勝てたからよし

 8回6点リードなら、5点と引き換えに6アウト取るという考えでマウンドに上がらないとダメでしょう。今までのライオンズのブルペンは、ランナー出すだけで動揺するのが見ていてわかりました。そのたびに「得失点差のない野球では10-0でも1-0でも価値は同じ、一勝は一勝なんだから、お釣りは使ってもいいという発想がなぜできない」と頭抱えていました。「ラストイニング」を球団事務所に送りつけて、「一点はあげるけど、二点目以降はあげない」一点ゲームを教えてやろうか何度思ったことか

 「お釣りは使ってもいい、一点差のときはランナー三塁、満塁まではいい」という江夏の教えをブルペンに貼ってみてはどうだろう。サイドスローの投手を攻略するとき、「見逃しません外角ストレート」と全員に復唱させた鳩ケ谷監督みたいに
 

 
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/06/05 21:46] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<オーティズ来る | ホーム | リリーフ再転向のすすめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1053-6ff0efb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。