スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
選手を守らないで勝てるのか?
 渡辺監督は選手をどう考えているんだろうか。試合後コメントを見てガクゼンとしました。

。(4回までの牧田は?)良くはなかった。足が張っている部分もあった。初回からそんな感じ。でも、マウンドにいる以上はしっかり抑えないと。

 牧田の足が張っているのに気づいたのならなぜ代えない。コンディション不良を精神論にすりかえたらいけないでしょう。予告先発は相手監督の許可を取ったら先発を変えることが可能と聞きます。なら中畑監督に頭を下げて先発を変えるべきですし、試合中に牧田の異変に気づいたら早く変えないといけないでしょう。

 2008年に死球で揉めたとき、王監督に突っかかるところを見て、渡辺監督は選手を守れる人だと頼もしく感じましたが、今は選手を守れない人間が指揮を取っても優勝はおろかプレイオフも取れないなとガッカリしました

 中村が当たってきました。三浦から打った一本目は、打たれた三浦は責められないアウトローの難しいボール。あのボールを打たれたら投げるところないですね。しかもバックスクリーン横まで飛ばすなんてありえない。おそらくオールスター前には、HR、打点二部門は中村の独走になっているだろうね。

 いないいないと嘆いていた左のホームランバッターがいました。昨日、今日の上本の二本は打った瞬間ホームランとわかる、ホームランバッターらしい打球。上本は第三捕手兼DHという立場ですが、この際ミットを置いて野手コンバートをしたらどうか。外野、内野どこを守らすかは別にして。

 和田だって30歳前後で野手コンバートしてブレイクしたことを思えば、上本にはまだ可能性はあると見ていいでしょう。とりあえず、来週からは五番DHで起用していただきたい。秋山はまだ六、七番を気楽に打たせたいし、ヘルマンは中軸を張るには非力だし。となると五番は上本しかいないでしょ。
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/06/03 20:56] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<リリーフ再転向のすすめ | ホーム | 180win>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1051-07428cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。