スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
昨日の4裏について思うこと
 昨日イーグルスが試合を成立させるために、わざとアウトになる無気力なプレーがありました。

> 三回から強い雨と風で大荒れ。6点をリードしていたため、指揮官は試合を成立させるために“早打ち”の指示を出した。四回は高須が頭ほどの高さのボールを振って中前打にしたものの、続く松井の打席でけん制死するなど、あからさまに試合を進行させるシーンも…。

 わかりやすく書くと、聖澤あからさまなボール球を振って三振、高須滑り込まないけん制死、カズオやる気のないスィングで三振と、得点の意思が全く感じられず、試合の成立のみを狙った4裏の攻撃でした。

 時間制のある球技なら、得点の意思を感じさせず時間のロスのみを狙ったプレーは多々ありますし、時間制のある格闘技なら、ノックアウトの意思を感じさせず時間のロスのみを狙う戦い方は多々あります。そのことを考えると、昨日のイーグルスは悪く言えません

 問題なのは、5表に引っ繰り返すことができないライオンズでしょう。ヒメネスはすでに二失点と調子がいいとは思えないし、早く試合を終わらせるためにボール球は投げて来ない、ストライクのみを取りに来ることは予想できますし、ランナーが出てもけん制も投げないし、ランナーが溜まっても内野手、キャッチャーがヒメネスに声を掛けることもないでしょうし、投球練習も含めて投手交代は時間が掛かるので、継投もしづらいでしょう。

 ここまで攻撃に有利な条件が揃っているのに、逆転できなくてどうしますか。「お前らが試合を進めるためにさっさとアウトになるなら、こっちだって遅延行為やってやる」と打席を外して素振りをやって相手から冷静さを欠かせる挑発行為ぐらいやっていいのに

 5表は片岡の2ランで得点したといっても、イーグルスの弱みを着いているようには見えませんでした。こういうところで弱みを着けないところが甘いな。

 昨日の攻防でワンナウツを思い出したのは僕だけじゃないだろう。リカオンズは早く試合を成立させたいマリナーズの弱みを着いて引っ繰り返したけどね。

おまけ

 いいニュースがないと思っていたら、いいニュースがありました。

> 西武ホールディングスが11日に発表した2012年3月期連結決算で、プロ野球西武が単体として黒字となった。親会社からの広告費が計上された上で、赤字補てんを受けなかったのは球団史上初めてで、利益額は約1億円。
 08年から球団名を埼玉西武ライオンズに変更して地域密着を目指し、12球団で唯一、4年続けて観客数を伸ばしている。


 2004年に球団合併の噂があり、球団売却の話があったことを思うと、ホッとしました。ライオンズは当分安泰です。12球団唯一四年連続で観客数増加って営業は優秀なんだ。この優秀さを野球に結び付けられないものか。

 今のライオンズは「勝利に勝るファンサービスはありません、営業部の頑張りだけでお客さんは呼べません」と営業部が現場に一喝してもしかたがないし。いい加減本気出そうぜ
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/05/11 22:17] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<リリーフの心得 | ホーム | 急造捕手>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1032-980a2fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。