スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
急造捕手
 野球は8-7が一番面白いとある大統領は語ったといいますが、ここまで疲れる8-7もないです。六点ビハインドを引っ繰り返したから勝ちたかった。

 お釣りなしの一点リードで安心できるブルペンではないので、中盤もう一押しがあったら結果は変わったのに。今日最も驚いたのは、星孝典退場で星秀和がマスクを被ったことでした。

 勝ち越しを許したのは痛いけど、キャッチャーがいなくなったのはもっと痛い。どうするんだろと思っていたら、捕手上がりの星秀和がマスクを被るとは。この手があったか

 野手転向して数年経つ星秀和が相手バッターのデータを覚えるとか、ピッチャーの球種を把握なんてやるはずがない。おそらく、初球ストレート、次カーブ、その次スライダーみたいにピッチャーが持っている球種を順番にサインを出して、ピッチャーが投げたいボールにうなずいて投げたんだろうな。

 そもそもサインをどうやって出したんだろう。キャッチャー登録じゃない選手がサインを覚えるとは思えないので、事前に決めたんだろうか。指一本ストレート、指二本カーブみたいに。

 球種を決めるのはなんとか説明できますが、コースを決めるのはわからないですね。球種×コースでサインを作ると組み合わせが膨大になるので、事前に決められるとは思えない。コースはピッチャーにおかませで、ウン年ぶりにマスクを被った星秀和が捕れるとも思えない。疑問です。

 二、三年前にキャッチャーを使い果たした原監督が木村拓也をキャッチャーに起用したことがありますが、そのとき「結果はどうでもいいから、木村のケガだけはして欲しくない」と祈っていたとか。今日の渡辺監督も似たような心境だったと思います。星秀和はそれだけのリスクを背負ってマスクを被ったんだから、オフの契約更改で、今日マスクを被ったことを年俸アップの材料にしても許せます

 ちなみにバッテリーを組んだ涌井は同期入団。星秀和野手転向で、永遠に組むことはないと思われていた同期バッテリーが今日実現するとは野球ってドラマだね

 おまけ

 急造捕手と聞いて、高木大成を思い出す人はかなりのライオンズファン。98年(多分)に中嶋負傷退場でキャッチャーがいなくなって、高木大成がマスクを被った試合をテレビで見ていた記憶があります。

 当時も「どうやってサイン出すんだろ?」と思ってましたが、橋本をリードしてあっさり抑えたのに驚いたものです。

 野手も使い果たしたことで、DH制のあるパリーグでは異例になる打席に立ったピッチャー橋本が結構粘ったことを覚えています。業を煮やした相手ピッチャーがフォークを投げて三振に取ったぐらいです。そのとき「橋本よく頑張った」と場内から拍手が送られたのはいい光景でした。



スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/05/10 22:36] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<昨日の4裏について思うこと | ホーム | 認めちゃいけない>>
コメント
これだから野球は辞められないんです(笑)
ただ、今日は絶対取り返したかったですよね。悔しいです!
[2012/05/11 07:21] URL | jil #- [ 編集 ]
>jilさん

 せっかく六点ビハインドを引っ繰り返したんだから、勝ちたかったです。

 8回は「前回登板から三日空いているし、次の試合もあさってだから、8.9回は涌井二イニングでいいのに」って思いました。

 ブログにも書きましたが、星秀和はもっと褒められていいと思います。星秀和がマスクを被らなかったら、不名誉な没収試合になってました。
[2012/05/11 21:34] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1031-5e5a9dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。