スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
整いつつあるチーム
 こんなに勝つことは簡単なんだ。先週までは勝ちたくても勝てなかったのに、今日はあっさり勝てたとしか感じませんでした。「はっきり定義できない勢い、流れはオカルト」と思っていますが、言葉では説明のつかない勢い、流れはあるかもしれません

 昨日から復帰した秋山の存在が大きい。センターに打球が飛ぶと安心できます。今日猛打賞と打つ方でも大暴れしてくれるのも頼もしい。今後も米野と二人で伏兵的な存在として、下位打線を張って欲しい。上位の食べ残しを片づけて、チャンスを作って上位に回す下位打線は相手からしたら嫌だろうし

 秋山が復帰したことで、原をベンチに置けるようになったのも大きいです。今日みたいに原を途中から入れて、一塁中村、三塁原と守備固めができるようになって作戦の幅が広がったのはいいことですし。原をベンチに置くのはもったいないけど、ヘルマン、浅村、中村、中島を外すのももったいないしと渡辺監督を悩ませるようになったら、秋に美味しい酒が飲める可能性が高まります

 ブルペンもよかったです。6裏一死二、三塁と逆転までは覚悟した場面で、松永はよく抑えてくれました。森福のように、ワンポイントではなく、一イニングを任されるようになったら頼もしい。最終回のゴンザレスはヒヤヒヤしながら見てました。内野安打一本だけと、クリーンヒットがなかったのはいいでしょう。

 ゴンザレスのストレートで空振りやファールでカウントを稼げたところは少し驚きました。前々から書いているように、ゴンザレスはストレートでカウントを取れるようになったら、化ける可能性があると思っているので少しは期待を持ってもいいかもしれない。
 
 4表に盗塁を決めたあと、首を捻りながらうずくまっているヘルマンを見てゾッとしました。三沢、赤星を見てもわかるように、首が一番危ない。ヘッドスライディングは肩、首を痛める可能性があるから、プロはともかく高校まではやめた方がいいと桑田も言っていました。

 ヘルマンの健康を考えるなら、頭からじゃなくて足から滑り込んだ方がいいかもしれない。ヘッドスライディングをやるたびに「大丈夫かな」と心配するのも嫌なので、足から滑ってみないか
 
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/04/29 20:39] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<おかわり食べたい | ホーム | 鉄腕稲尾を検証した>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1022-9c8e7bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。