スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
九州新幹線シリーズ
 2002、2003年に活躍した森、豊田のダブルストッパーが懐かしい。あの頃は7回終わってリードしていたら、帰り支度して「晩御飯なに食べようか」ぐらいしか考えなかったし。この二人を育てて、うまく使った東尾と伊原は偉大だね。

 昨日、今日とMXで鹿児島、熊本で開催されたホークス戦を見ていました。鹿児島に住んでいた頃は鴨池にマリーンズのキャンプを見に行ったりしたものです。マリーンズがキャンプ地を石垣島に移したとき、「弱くて人気ないころから面倒みたのに」と悔しく思ったものです。

 鹿児島、鴨池球場はレフト場外に鹿児島最大のランドマーク、桜島が見えるロケーションが素晴らしいです。球場外に生えているシュロの木が南国情緒を感じられていい球場だと思います。両翼99Mだから、スペック的にもいうことなし。

 熊本、藤崎台は外野場外からスタンドにせり出すほど楠が大きく生えているのが珍しい。風が楠でさえぎられたり、変わるから外野手は守りづらいだろうな。普通だったらプレーの邪魔になるからと切るんだろうけど、楠を味方に着けた方が勝ちとあえて切らない方が面白いと思う。

 今日見ていたのは驚いたのは、打順を表示しているスコアボードはフルスクリーンで、甲子園と同じ様式で表示していることです。通常に公式戦をを行う常打ち球場と地方球場の差は演出ができる、オーロラビジョンの有無だと思いますが、フルスクリーン化している藤崎台は常打ちできます

 NPBがエクスパンションやるなら既に手を上げている静岡に並んで熊本を筆頭候補に挙げます。神奈川、愛知にセリーグのチームがあることを考えて静岡はパリーグに入れて、福岡にパリーグのチームがあるから熊本はセリーグに入れよう。14チーム制面白そうだな。

 来年ライオンズ相手に九州新幹線シリーズを組んでくれたら、帰省ついでに観に行きたいものです。藤崎台は行ったことないんだよな。
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/04/22 20:23] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<年俸から考えるブルペン問題 | ホーム | 勝ちたい気持ち>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1017-18f8b0dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。