スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ブログ更新を休止致します
 前回の更新から約一か月。けっこうなブランクを作ってしまいました。ブランクの原因は、単純に書く意欲が湧かないからです。

 ブログを書く意欲が湧かない理由としては、「ガチ、マジ」と謳っておきながら、ホークスに20ゲーム差着けられた三位という現状を観て、「ガチ、マジってこんなものなの?ライオンズには誠実さがない」とガッカリしたこともありますが、大きいのはNPBへの愛情が薄れたことですね。

 夏にMLBオールスターをダイジェストで観たときに、「トラウト、ハーパー、ブライアントとMLBを10年ではなく、15年背負う選手が揃ったのは凄い」と感じたのですが、次の瞬間がく然としました。NPBにはNPBを15年背負う選手はいない。大谷、藤浪、森、山田がMLBに渡らず、NPBで選手人生を終わるなんてありえない

 つまり、NPBはMLBの下部リーグに過ぎないという現実がわかったからです。7月下旬に駆け込みトレードがどんどん成立しているMLBを観て、なぜNPBには駆け込みトレードがないのか?ここ10年巨人とドラゴンズしか優勝していないセリーグは、二強の時代を壊すチャンスなのに?と不思議に思いましたが、これも次の瞬間にがく然としました。NPBには勝つという気持ち、姿勢に欠けている。

 トレードの期限がMLBと同じく7月末と定めれていて、トレード拒否権もなく選手会の力も弱いNPBはMLBよりトレードを成立しやすい環境にあると言えます。それでもトレードをやらないところを見ると、そもそもNPBはMLBより勝つという気持ち、姿勢に欠けるのでは?と思わざるを得ません。選手はどんどんMLBに行き、チームはMLBより勝つ気が薄い。こんなリーグを応援しようという気が湧きません。だから球場に行っても、ブログを通じて試合、プレーを伝えたいという意欲は持てませんでした

 ということで、ブログを休止させていただきます。さすがに閉鎖する気持ちはありませんが、いつ再開するとも言えません。野球を書かないで、映画や小説の感想を書くのもいいかと思いますが、はっきりとした方向性は出ていないです。

 今まで読んでいただいたみなさん、ありがとうございました。ではまた。

スポンサーサイト
[2015/09/15 21:57] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。